ズボラさん必見!3日坊主でも筋トレが続く「5つのステップ」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ズボラさん必見!3日坊主でも筋トレが続く「5つのステップ」

2018.9.29

ダイエットを成功させるには、長く頑張り続けることが大切。ここでは、3日坊主になりがちなダイエットを頑張り続けるためのコツをご紹介していきます。いつもダイエットが面倒になってしまうズボラさん必見です!

ダイエットには、続けるコツが大事!

ダイエットや筋トレをするためにジムに通いたいという気持ちはあるけれど、3日坊主になり、なかなか続かない人もいますよね。それはあなたが悪いというのはなく、「頑張り続けるためのコツ」を知らないだけ。

ジムに通い続けて、ダイエットに成功する人はどんな考え方をしているのでしょうか?宅トレでがんばりたいズボラさんでも続く、意識の持ち方をご紹介しましょう。

STEP1、ワクワクするトレーニングウェアを購入する

トレーニングウェア

ダイエットや筋トレが長続きしないのは、モチベーションが続かないから。しんどい運動を自宅でも継続するためには、「絶対に目標を達成するぞ!」という気合いも多少必要になりますが、根性だけが必要かというとそういうわけでもありません。

大切なのは「しんどいけど、歯を食いしばってでもやる」ではなく「わかんないけど、なんとなく楽しい!」と気楽に続けられること。

そのモチベーションが上げるために、「可愛い」「これを着るとテンションが上がる」と思えるようなワクワクするトレーニングウェアやアイテムを購入するのも1つの手段です。

スポーツショップやファストファッションブランドなどで「こんなウエア着てみたいな」と思えるものを準備しましょう。SNSでフォローしているフィットネスガールや芸能人が身につけているものと同じものをゲットすると、さらにテンションが上がるはず!

「モチベーションを上げるために、毎週月曜日は新しいものを身につける」などのマイルールを決めるのもおすすめ。モチベーションが維持しやすくなります。

STEP2、数分の筋トレでも集中する

筋トレや有酸素運動をするときに、長時間しなければならないと思うと、気が重くなって、続かない人もいますよね。なんとなくダラダラ続けていても、効かせたい筋肉に効いていなかったり、がんばっているのに効果が出なかったりすると、さらにやる気がなくなってしまいます。

長時間が嫌だと感じるなら、「数分だけ集中する」と決めること。数分でもきちんと集中する方が、ダラダラ続けるよりも効果があります。スマホを見ながらなんとなく筋トレをするのではなく、「あと5回だけ集中する」などと決めると、効果が出始めたときに嬉しくなりますよ。

STEP3、気合いを入れすぎない

準備する女性

ジムに通っていたり、有酸素のために近所をランニングしたりする時に、毎回「よし!がんばるぞ!」と気合いを入れる人が多いかと思いますが、長く続けるためには、気合いを入れすぎないことも大事です。

歯を磨くように、何も考えなくてもその行動が習慣化するくらい、日常の中のルーティンになれば続けることも苦になりません。筋トレやダイエットは、1日で劇的に変わるわけではありませんが、継続していくことによって確実に体が変わるという楽しいもの。

「今日はなんとなくやりたくないな・・・」と腰が重くなった時でも「とりあえず外に出てみようかな」から「ジムでストレッチだけして帰ろうかな」「マシーンに座ってみようかな」とちょっとずつ自分をあやしてみましょう。

外出するまでは腰が重くても、体を動かし始めたら意外とすっきりして「やっぱり来てみてよかったな」と思えるものです。神経質にネガティブなことを考えすぎずに、「ちょっとだけ〇〇してみようかな」と重い腰を上げることを目標にしてみて!

STEP4、こまめに自分を褒める

ジャンプする女性

ダイエットを始めようと意気込んだのに、続かない人の中には完璧主義の人もいます。3日坊主なのに完璧主義?と思うかもしれませんが、自分が決めたルールを1つでも破ってしまうと完璧ではなくなるため、その段階でやる気がなくなってしまうのです。

完璧にダイエットを続けるのは難しいこと。長く続けるためには、こまめに自分を褒めるようにしましょう。

例えば家で筋トレをできた時には「今日もちゃんと続けられた!」、ジムに行けた日には「ジムにまでたどり着いた!」と自分自身を褒めるようにしましょう。目標を高く設定するのも素晴らしいことですが、自分ができたことを1つ1つ褒めることも大事です。

自分自身をきちんと褒めることによって、「私って出来る人かも」という気持ちが増して、ダイエットをするのが楽しくなってきます。完璧を求めすぎてしまうと、出来なかったことばかりが気になり「また失敗してしまった」と思うことが増えるので注意しましょう。

同じ物事でも視点を変えることによって、楽しくも辛くもなります。ダイエットをより辛いものにしているのは、あなたの考え方であることを認識しましょう。

STEP5、しんどさを前向きに捉える

筋トレをして筋肉痛がきたり、有酸素運動をして息切れをしたりすると「しんどい」と思ってしまうのは自然のこと。しかし、継続するためには、それをあまり深刻に捉えないことが大切です。

必要以上にしんどさを深刻に捉えると、次に運動する時に気が重くなってしまいます。筋肉痛がきた時には「よし!筋肉が成長している!」と考え、有酸素運動で息切れをした時には、「やった!脂肪が燃えている!」と捉えてみましょう。

最初はわざとらしくても、不自然でも構わないのです。どうしてもそう思えない場合には、声に出してみること。ポジティブな発言や思考を無理矢理にでもしてみると、なんとなくそんな気がしてくるもの。それを繰り返していくうちに本当にそう思えるようになっていきます。

ポイントは、お気楽にポジティブに考えてみることです。そうしていくうちに、楽しい気持ちが続き、ダイエットを続ける日もどんどん続いていきます。

 


ダイエットにリバウンドしてしまった経験やジムに通ったものの、3日坊主だった過去があると「また失敗するんじゃないか」という不安がよぎるかもしれません。しかし失敗しない対策を事前にとっておくことによって、楽しみながら続けることができます!
うまくいかない理由を真剣に考えるよりも、とりあえず続けられる理由を気軽に考えていきましょう。

番長みるく

番長みるく

元劇団四季のミュージカル女優で準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。 ライザップボディメイクグランプリ2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験もある。外資金融の勤務経験もあり、恋愛、自己啓発、金融、ダイエット、筋トレ、レシピの記事が得意。
Instagram @banchomilk_

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。