common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

年の差カップル必見!これが出来れば完璧♡10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法

2018.8.12

今は、年の差のあるカップルが増えてきていますね。最近さらに増えてきているのが10歳以上年の差があるカップルです。芸能人の結婚発表などをみていても、10歳差のカップルは普通にいるようになってきましたね。なかには20歳年の差があるカップルも。しかし彼氏と年齢が離れているということは、ジェネレーションギャップによる様々な悩みが付きまとうものです。さて今回は、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法について考えていきましょう。

01、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:出来て当たり前だと思わない

「10歳以上も年上のくせに、どうしてそんなこともできないの?」という、出来ないことを問いただすような言葉。年上だからできて当たり前だと思って、ついこんな言葉を口に出してしまうことがありませんか?年下の自分にでも出来ることなのに、年上の彼氏が同じように出来ないとイライラしますよね。「年上のくせに…」つい、そう思ってしまうのは仕方がりません。しかし、その言葉を口に出して彼氏に伝えるのは止めましょう。彼氏が年上だからと言って、何でも出来て当たり前だとは思ってはいけません。人間ですから、年齢に関係なく出来ないこともあります。年上の彼氏と上手く付き合うためには、彼女は彼氏の全てを受け入れることが大切です。

02、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:子供扱いされてもムキにならない

10歳以上離れている年上彼氏だと、大人の落ち着きを手に入れている男性が多いです。社会で揉まれていますし、大人の対応ができて当たり前です。しかし、年下の彼女にとっては、ケンカをした時に、彼氏に大人の冷静な態度を取られて自分が子供扱いされているような気分になることがあります。子供扱いされてイライラしてもムキになるのは止めましょう。年上の彼氏から見れば、彼女がムキになる姿も可愛いのかもしれませんが、これがたびたび続くようだと、幼稚過ぎると思われてしまいます。イライラしてもムキにならないことです。

03、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:彼氏を立てる

10歳以上も年齢が離れているので、彼女が年上彼氏を立てることも重要な役割。会社などでも、年齢からすれば上の立場にいる男性が多いでしょう。会社で常に周りから立てられて、それが当たり前になっている可能性も。特に年齢が離れた彼女からは、頼りにされたい、立てられたいという気持ちがあります。彼氏の気持ちを察して、常に彼氏を立てるということをしてあげると、上手く付き合うことが出来ますよ。彼氏からの評価もアップして、大事にしてもらうことができます。

04、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:癒しの存在である

年下彼女は、常に彼氏の癒しであることを自覚しましょう。毎日ニコニコ笑顔を振りまくことや、彼氏が疲れている時は頭をぽんぽんと撫でてあげたり、年上彼氏から「一緒に居ると癒される」と思われるような彼女でいましょう。年齢が離れた彼氏を傍で支えてあげる癒しの存在でいることも、上手く付き合うためには必要です。

05、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:お金を目当てに付き合わない

どうしても10歳以上年上彼氏だと、お給料も貯金も自分より多いはずです。だからといって、お金を目当てに付き合うのはやめましょう。きっと、すぐにお金目当てだとバレてしまい長続きしないでしょう。もちろん、年の差が離れた彼氏なので、デート代や食事代を彼が払ってくれたり、ちょっとしたプレゼントをしてくれることも多いでしょう。そんな時は素直に甘えて構いません。しかし上手に付き合うためには、年齢の離れた彼氏だからといって彼のお金を当てにせず、出来るだけ対等な立場でいられるように自分もしっかり働いて、「今日はお給料日だから私がご馳走するよ!」など、時々は彼にお返しをするといいでしょう。また、彼との結婚を考えているなら、貯金も出来る女性だと思われたほうが評価アップです。

06、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:妹のような存在でいる

10歳以上年上の彼氏とは、どうしてもジェネレーションギャップを感じることがあるでしょう。最近流行っているものや言葉、SNSで話題になっていることなど、彼氏が知らないときもあると思います。そんな時、彼氏をバカにする態度はNGです。上手く付き合うためには、かわいい妹のような存在でいましょう。今こんなのが流行ってるんだよ~と教えてあげられる女性の方が、可愛がってもらえますし愛されます。

07、10歳以上年上の彼氏と上手に付き合う方法:頼ることを忘れない

年上彼氏を頼ることを忘れてはいけません。10歳以上も年齢が離れているのですから、彼氏は彼女に対して「いつでも甘えてきていいよ!」という気持ちでいます。自立した女性になろうとして「私何でも自分で出来るから!」と意地を張った態度を取ったり、彼に迷惑をかけたくないと気を使って彼を頼らなかったりすると、逆に残念な気持ちになるのです。10歳以上も年が離れているのですから、素直に男性を頼ったり甘えたりしてOKですよ。自分でなんでも解決してしまうような女性よりも「お願いします~♡」と可愛く頼れる女性の方が、年上の彼氏とは上手く付き合うことができます。

◎最後に

いかがでしたか?10歳以上年上の彼氏と上手に付き合うためには、彼氏の気持ちを考えながら、上手に頼ったり甘えたりすることが大切です。彼氏を支えてあげられるような癒しの存在になれると、プロポーズされる日も近いかもしれませんね。

text:common編集部

Posted by admin