common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

あなたがヨガで痩せない理由はこれ。痩せる人との違いって?

2018.9.26

ヨガに通っているのに全然痩せない・・・。でもヨガによって美しく痩せる女性がたくさんいるのも事実です。その違いは、一体どこにあるのでしょう。ここでは、ヨガで痩せる人と、痩せられない人との違いを解明していきます。

ヨガは痩せる?痩せない?

ヨガウェア スリムな女性

「ヨガをしたら痩せた」「ヨガはダイエットにいい」そんな話をよく耳にするし、実際にヨガのインストラクターさんは揃いも揃って綺麗。スタイル抜群なモデルさんもみんなヨガを習慣にしているみたい・・・。

それなら私もヨガで痩せたい!

そう思ってヨガを始めてみたけれど、なぜか全然痩せられないという方も少なくないのではないでしょうか。

結論から言うと、ヨガには痩せる効果が期待できます。ただし、ヨガクラスに通ったからといって確実に痩せられるわけではないのです。その理由を詳しく知るべく、ヨガで痩せる理由と痩せない理由についてご紹介していきます。痩せない理由にハッとした方は、今すぐ見直してみて!

ヨガで痩せる理由①:心が落ち着き、暴飲暴食をしなくなる

ヨガ 瞑想

ヨガに精通した方なら、ヨガは単なるフィットネスではなく、心とカラダを整える手段、あるいは人生や生活様式そのものであるということを理解していることでしょう。ヨガを通じて手に入れられるのは、肉体の変化よりも精神的な変化なのです。

ヨガを通じて雑念をなくし、心を落ち着ける術を身に着けると、食欲をコントロールできるようになります。何となくイライラして食べてしまうといった衝動的な行動がなくなり、ジャンクフードなども身体が求めなくなっていきます。

その変化こそが、ヨガがダイエットに役立つと言われる最大の理由。安定した心を手に入れることは、無理なくダイエットを成功させるためにとても大事なことです。

ただし、これは習慣的にヨガを行ったときの効果。たった1回、月に2~3回ではなかなか精神的な変化は感じられません。

ヨガで痩せる理由②:インナーマッスルが鍛えられる

プランク ヨガ

ヨガのアーサナ(ポーズ)は、もちろん身体にも変化をもたらしてくれます。一番分かりやすいのが、インナーマッスルの強化です。

頻繁にでてくる板のポーズ(プランク)を始め、あらゆるヨガのポーズではインナーマッスルが使われます。インナーマッスルは内臓や骨格の近くになる深層部の筋肉で、「天然のコルセット」の役割も果たしています。つまり、ここが鍛えられると、お腹周りがぐっと引き締まるのです。

さらに、正しい姿勢を保てるようになるので、各段にスタイルが良く見えるようになります。背筋がスッと伸び、バストの位置も上がることでしょう。筋肉を鍛えるというと、バキバキになるイメージがあるかもしれませんが、インナーマッスルが強化された場合は女性らしい、しなやかなボディラインが叶います。

さらに、インナーマッスルの強化はトレーニングの質の向上にも役立ちます。正しいフォームでトレーニングを行えるようになるので、軸がゆらゆらしている身体に比べ、効果が得やすくなります。ヨガを始めてから、スクワットやランジといったトレーニングが格段にやりやすくなることは珍しくありません!

アーサナを繰り返すうちに自然とインナーマッスルが強化されることが、ヨガが美しいスタイルをつくる理由なのです。

ヨガで痩せる理由③:日常の悪い癖が抜ける

ヨガのアーサナ(ポーズ)では、両足に均等に体重を乗せることや足の裏全体で立つこと、腰を反らずに背中をまっすぐに保つことなどが要求されます。それを繰り返していく内に、真っすぐ立ったり座ったりする力が身に付きます。

これも、ヨガにより痩せられる理由の一つです。

体型の崩れは、日常生活の間違った癖の積み重ねからできています。足を組む(骨盤が歪みやすい)、椅子に浅く座る(骨盤が倒れていますよ)、腰を反る、猫背になる、内またになる(太ももの外側が張ってしまう!)といった何気ない習慣があなたのボディラインを崩していることは明らかです。

その癖を放置したまま、食事制限でダイエットをしたり、週に2回の筋トレを取り入れてみても、大きな変化は得られません。そのくらい、日々の暮らしでの習慣は大事なものなのです。

ヨガによって正しい姿勢が身に付けば、余分なところに脂肪がついたり、筋肉が張り出したりすることがなくなります。そして、気が付かないうちに、腹筋やお尻の筋肉を上手に使い、綺麗に立つことができるようになります。ヨガに精通した女性が、決まって凛とした立ち姿なのは、そのためなのです。

 

ここまでは、ヨガで痩せる理由をご紹介しました。ではなぜ、あなたはヨガをしても痩せられないのか。今度はその理由に迫っていきます。

ヨガで痩せない理由①:消費カロリーを過信している

女性 ドーナツ

ヨガで痩せたい!と思ったときに、消費カロリーを期待するのは的外れです。ゆるやかなヨガを行って消費できるカロリーは30分で100〜150kcalほど。ジョギングやランニングに比べて、とても少ないんです。

1時間しっかりヨガをしても、200~300kcal程度。例えば、スポーツドリンクのカロリーは1本100~130kcal程度なので、それに加え、お菓子を一口食べてしまえばプラマイゼロになってしまいます。

それなのに、「は~イイ汗かいた!動いた分、今日は食べていいよね!」とヨガレッスン後に甘いものを食べたり、友達と外食に出かけたりしていては、摂取カロリーはすぐに消費カロリーを上回ってしまいます。その結果、痩せるどころかエネルギーが余り、脂肪が増えてしまうことに・・・。

ヨガをカロリー消費のための運動だと思っていると、むしろ太っていってしまうのです。

ヨガで痩せない理由②:汗をかいて満足

高温多湿の環境の中行うホットヨガは、発汗を促すことでデトックス効果も期待できると言われていますね。女性から人気のあるヨガだと思います。

しかしホットヨガの落とし穴は、その満足感にあります。

汗をかく=脂肪が燃焼されたと思ってしまいがちですが、汗の量と脂肪燃焼の量は比例するわけではありません。たくさん汗をかいたから痩せた感じがする、というのは勘違いなのです。反対に汗をじんわりかく程度でも、しっかり脂肪が燃焼されていることもあります。

もちろん、汗をかくのは悪いことではありません。すっきりとした気分になりますし、普段から汗がでにくくなっている人にとってもメリットがあるはずです。

しかし、汗をかいたから脂肪燃焼した!とダイエットの効果を感じてしまうのはNGですよ。

ヨガで痩せない理由③:楽なクラスを選んでいる

ヨガクラス

ヨガに消費カロリーやインナーマッスルの強化といった効果を求めているなら、クラス選びも大切です。ヨガには実にさまざまな種類があり、内容によって目的や使われる体の筋肉も異なります。

カロリーを少しでも多く消費したい、インナーマッスルを鍛えたいと思うなら、ゆるやかなクラスばかり選ばず、たまにチャレンジしてみるのがおすすめ。新しい発見もたくさんあるはずです。ヨガスタジオにもよりますが、流れるようなフローで行う「ヴィンヤサヨガ」がおすすめ。消費カロリーも期待できます。

ただし、いきなりレベルの高いクラスに挑戦するのはやめましょう。ヨガは本来、焦って上を目指したり、誰かと競いあったりするものではありません。徐々に自分に合ったレベルに進んでいくのが理想的。今のクラスに身体が慣れてきたなと感じたらぜひ挑戦してみてください!

ホットヨガで痩せない理由

ヨガダイエットで痩せない理由を紹介してきましたが、ホットヨガに注目して、もう少し痩せない理由を見ていきましょう。ホットヨガをしていても、なかなか痩せないという方には共通点があります。あなたも間違った方法でホットヨガをしていないかチェックしてみましょう。

ホットヨガに通うペースが少ない

ホットヨガで痩せない方の多くは、スタジオに通う回数が少ない傾向にあります。ホットヨガは週に1回ほど通っても、なかなか効果は感じられません。効果を期待するなら、週に最低2~3回は通うようにしましょう。そして、3カ月以上ホットヨガを続けていくことでだんだんと以前の痩せない頃とは違う変化が見られるようになるでしょう。もちろん、ホットヨガに通うだけでなく、食事制限も一緒にすることも痩せないときには大切です。

ホットヨガのコース選びを間違っている

ホットヨガで痩せないときは、自分が通っているスタジオはどんな目的に向けたものか確認しましょう。あなたの通っているホットヨガのコースは「ダイエット向け」ですか?ホットヨガをする目的も人によって違います。とりあえず、ホットヨガスタジオに行けば痩せると思っている方も多いのですが、ホットヨガのコースの内容がダイエットを目的としたものになっていなければ、いくらホットヨガをしても痩せないと感じるでしょう。コースを選ぶときは、ダイエット向けの場所を選びましょう。

ヨガダイエットのビフォーアフター

ヨガダイエットをしてみた方々のビフォーアフターにはどんなものがあるのでしょうか?ヨガダイエットをする前後でどんな違いを感じられるのか、見ていきましょう。

ヨガダイエットのビフォーアフター【ダイエット前】

ヨガダイエットを始める前はむくみやすい体質であったり、溜め込みやすい体質であったりすることが多いです。学生時代に部活などで運動をしていて筋肉が落ちず悩んでいる方、筋肉が少なく脂肪太りで悩んでいる方、ついお酒やお菓子を食べ過ぎてカロリーや糖質を気にしない生活をしていた方などが、ヨガダイエットにチャレンジすることが多いです。ヨガダイエットのビフォーアフターでは脂肪を落とすだけでなく、体が柔らかくなることを期待する方が多いでしょう。

ヨガダイエットのビフォーアフター【ダイエット後】

ヨガダイエットのビフォーアフターでよく聞く感想を集めてみました。
・便秘気味だったけれど解消された。
・痩せやすくなった気がする。
・ほどよく筋肉がほぐれた。
・汗をかきやすくなった。

などが、ヨガダイエットのビフォーアフターで聞かれる感想です。ヨガは激しい運動とは少し違うので、筋肉をつけるための運動メニューというより脂肪を落とす、体のラインを整えるなどのメニューがヨガスタジオには多く揃っています。

ヨガで痩せた芸能人の体験談

芸能人でもヨガで痩せたという体験談があります。ヨガで痩せた芸能人がいるため、私もヨガダイエットをやってみようと考える方が多いのではないでしょうか?では、実際にヨガで痩せた芸能人は、どのような方法で痩せたのか、それぞれの体験談を見ていきましょう。

ヨガで痩せた芸能人①宇野実彩子(AAA)

AAAの宇野実彩子さんは、ホットヨガで痩せた芸能人です。元々運動が好きだった宇野さんの体験談では、毎日の運動とホットヨガで、代謝を上げダイエットに成功されたそうです。また、ホットヨガと合わせて、食事も炭酸水を飲んでお腹を膨らませたり、白米の代わりに玄米を食べるなどの食事制限も行って痩せたそうです。

ヨガで痩せた芸能人②石原さとみ

女性のなりたい顔ランキングなどでも上位に入る石原さとみさんですが、デビュー時はぽっちゃり体型だったことを覚えている方も多いと思います。石原さんもヨガで痩せた芸能人の人の一人です。ヨガで不要なものを体から排出させるように促すのは効果が期待できそうですね。また、石原さんは食事も和食や野菜中心を心掛けていらっしゃいます。

ヨガはダイエットの意味ないのか?

ヨガをしてもダイエットに効果がない・やる意味がないと感じている方がいるかもしれません。ヨガでダイエットしても意味ないと感じてしまうのは、なかなか痩せないからではないでしょうか?他の運動によるダイエットと比べて、ヨガの消費カロリーは1時間で約190~200kcal程度です。これはご飯をお茶碗に少なめに盛ったときのカロリーくらいです。が、ヨガをした満足感から間食などをしてしまうと、消費したカロリー以上を摂取してしまい、結果「ヨガダイエットしても意味ない」と感じてしまうことになります。ヨガをやっても意味ないと感じないためにも食事メニューは考えたほうがいいでしょう。

最後に

あなたがヨガをしていても痩せられないのは、カロリーを消費するための単なるエクササイズとして捉えているからでは?ヨガで痩せられるのは、精神面が安定すること、インナーマッスルが鍛えられること、そして体型を崩している悪い習慣が抜けることが理由です。ヨガについて正しく理解をすれば、自然と美しく痩せることができますよ♡

text:common編集部

Posted by admin