水着シーズンの「アンダーヘア事情」が気になる!あなたに合ったお手入れ方法は?- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

水着シーズンの「アンダーヘア事情」が気になる!あなたに合ったお手入れ方法は?

2018.7.18

露出が多くなる夏は、特に気になるアンダーヘア事情。どうやって処理すればいいの?おすすめの処理方法は?そんな疑問をすっきり解決していきましょう。アンダーヘアをしっかり処理すれば、自信を持って水着を着こなせますよ♡

水着の季節、到来!アンダーヘアの処理は完璧ですか?

フィットネスガールにとって、わくわくするイベントがたくさんの夏。水着になる機会があるという方も、多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが、アンダーヘア事情。人には聞けないちょっぴりデリケートな問題ですよね。

水着の女性 アンダーヘア

そこで今回は、アンダーヘアのさまざまな処理方法をご紹介。自分に合ったものを見つけてみてください。

ちなみに、アンダーヘアを処理すると蒸れにくくなるため、清潔に保てる、ニオイが軽減するといったメリットも!フィットネスをする方なら、夏に限らず処理をしてあげると良さそうです♡

みんなのVラインの形は?

アンダーヘアを処理する上で知っておきたいのは、さまざまなVラインの形があること。これが正解!というものはなく、完全に個人の好みによるものです。自己処理をする場合はもちろん、サロンで整えてもらう場合も納得のいく仕上がりになるように、あらかじめ理想の形を決めておくことが大切です。

アンダーヘア 女性

■逆三角形(トライアングル型)
日本人女性の間でスタンダートな形はこれ。アンダーヘアを逆三角形に整えると、水着にしっかりと収まります。見た目もとてもナチュラルです。男性からも支持されやすい形でしょう。
最近では、少し範囲を小さめにした、トライアングルミニも人気!トレンドのブラジリアンビキニを着るときには、こちらの方が安心です。

■たまご型
アンダーヘアを丸くたまご型に整えるタイプ。女性らしさのある優しいフォルムに仕上がります。綺麗な形をキープするのが大変という難点も。

■I型(長方形型)
アンダーヘアを、縦長の長方形に整えるタイプ。横幅は3~5センチ程度です。面積が少なめではみ出す心配がないので、フィットネスガールからも人気の形です。

■ハイジニーナ型(パイパン)
海外ガールの間では当たり前のハイジニーナ型。最近では、日本でも取り入れる人が増えてきました!毛が全くないことに始めは抵抗があるかもしれませんが、衛生的でとにかく扱いが楽。もっと前から思いきればよかった!という声も。
ただし、日本人男性の中には、何故だかあまり好まないという方もチラホラ・・・。

その他、サロンでお願いすればハート型などユニークな形に整えることができます。

20代後半から人気!V.I.O脱毛

20代前半には手が回らなかった、恥ずかしくて躊躇していたという声の多いV.I.O脱毛。20代後半に入ってからトライしたという方が多数。Iライン・Oラインはデリケートで自己処理が難しいところなので、プロに任せてしまうのが良さそう。毎回カミソリをあてるより、肌への負担も減らせます。

ただしレーザー脱毛の場合、施術直後すぐに毛がなくなるわけではありません。数日かけて毛が抜け落ちるため、しばらくはチクチクしてしまうことも。そのため、海やプールの直前にはおすすめできません。

レーザーの強さや毛質にもよりますが、4~5回行ってやっと毛が薄くなってきます。冬や来年の夏に向けて、綺麗にしておきたいという方は、この夏が終わったら始めてみて!

即効性なら、ブラジリアンワックスが優秀♡

日本でも人気が高まっているブラジリアンワックス脱毛にも注目。脱毛をしてすぐにスベスベ肌になれるので、レーザー脱毛が間に合わなかった方というにも最適です。

専用のワックスを脱毛したい部分に塗布し、ワックスペーパーを貼りつけ剥がすことで、無駄毛とともに古い角質まで取り除いてくれます。あっという間に、触り心地抜群の肌を手に入れることができます♡

デメリットをあげるとすれば、デリケートな部分なので痛みを感じる方が多いこと。とはいえ、想像しているような激しい痛みはないのでご安心を。

一番お得!電気シェーバーで自己処理派も多数

手軽に行えることから、アンダーヘアは自分で処理をするという女性もたくさんいます。何より費用を抑えられるのがメリットです。ただし、非常にデリケートなところなので、自分で処理をする際は清潔かつ安全に行うことが第一です。

電気シェーバー

おすすめは、普通のカミソリではなく電気シェーバーを使ってVラインを処理すること。肌への負担が比較的少なくてすみますよ。手順をご紹介していきます。

① 処理する形にマーク
希望の形にそって水性ペンでマークをつけておきます。そこまでこだわらない、という方はこの手順は省いてもOKです。

② 長い毛を短く切る
アンダーヘアが長いままだと処理しにくいので、ハサミで短く切って整えておきましょう。アンダーヘアを短くカットするのに適した、専用のトリマーを使うのがおすすめです。

③ ローションで肌を保護する
電気シェーバーは比較的肌に負担をかけない方法ですが、より安全に使いたい場合は、肌にクリームやローションを塗って保護しておきましょう。

④ 電気シェーバーで処理をする
ここまできたら、電気シェーバーの出番!毛の流れに沿って、軽く押し当てるようにして動かしていきます。毛の流れに逆らってしまうと肌を傷つけることになるので、注意しましょう。ポイントは皮膚を引っ張りながら行うこと。たるんだままだと根元から剃れないことがあります。

 

 

⑤ アフターケア
剃り終わったら、まずは鏡でチェック!問題なけれれば、ローションやクリームで肌を保湿します。肌が弱い方はワセリンやオロナインを使用するのがおすすめです。

アンダーヘア用のトリートメントで差をつける!

レーザー脱毛、ブラジリアンワックス脱毛、自己処理に関わらず、残った部分のアンダーヘアがごわごわしていてはガッカリですよね。男性からの評価も、明らかに低そうです・・・。そんな時はアンダーヘアを柔らかくしてくれる専用のトリートメントを使うのもおすすめです。使い続けるうちにアンダーヘアの質感が変わっていきますよ。

 

 

 

アンダーヘアの処理は、衛生面でもメリットが多いので、しっかりと行うことをおすすめします。デリケートな部分なので、くれぐれも注意しながら処理をしてくださいね。アンダーヘアを整えておけば、もっと大胆に夏を楽しめるはずです♡

text:common編集部

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。