common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼氏が一人暮らしの彼女の家に泊まる時チェックしていること!彼氏が彼女の家族と会うときの注意点

2018.5.4

彼女の家にお泊り、となれば、彼氏はテンションが上がって楽しみにするでしょう。そんな彼の気持ちを幻滅させてしまうような部屋にならないよう、事前にチェックしておくこと、期待していることは何なのでしょうか?また、1人暮らしの彼女の家ではなく、実家に挨拶に来ること、彼女の家族と食事するときもありますよね。そんな時に彼氏にしてもらうと印象がいい服装、手土産についても紹介していきます!彼女の家族と食事するときのマナーなど、彼女から伝えておいた方がいいこともお伝えしてきます。

彼氏が彼女の家に泊まるときここをチェックしてる!注意するところは?

彼氏が彼女の家に泊まる時は、実はこんなところもチェックしています。普段の私生活で毎日見ていると、全く気付かないところでも、初めて来た彼氏が「うわっ」と引いてしまうこともあるので注意しましょう。

彼女の家に泊まる時チェックしてるところ①細かいホコリや髪の毛

ホコリや髪の毛は、見慣れてしまうとあまり気にならないことが多いです。カーペットに張り付いていたり、洗面台の排水溝の髪の毛はきちんと取り除いておきましょう。
また、テレビのまわりや本棚はホコリが溜まりやすい場所です。こちらも軽くふいておきましょう。

彼女の家に泊まる時チェックしてるところ②水廻り

キッチン、洗面所、お風呂などの水廻りの水垢、臭いは人によってはかなり気になるポイントです。中にはシャンプーの容器の汚れや、鏡の水はねの跡まで気になる人もいるでしょう。最低限、パイプの臭いをとる、生ごみは片す、などのお掃除はしておきましょう。

彼女の家に泊まる時チェックしてるところ③前の彼氏との思い出の品

彼女の家に置いてあるものや飾ってある写真も彼氏はチェックしています。元彼との写真をそのまま飾っている、プリクラが落ちている、なんてことにならないよう気をつけましょう。他にも彼氏からもらったものを雑に扱っていたり、ホコリをかぶっていたりしないか見ておきましょう。

彼女の家に泊まるときの男性心理

彼女の家に泊まるときの男性心理を見ていきましょう。部屋にいてどんなときに居心地悪いと感じるのか、彼女の家に泊まるときの持ち物などから彼氏の心理を知ることができます。

・彼女の家に泊まる時、居心地悪いなと感じるのはどんな部屋?

彼女の家に泊まって、「なんかこの部屋居心地悪い」と男性が感じてしまうのはどんな部屋でしょうか?男性心理として、ピンクだらけのガーリーすぎる部屋だったり、偏った趣味の感じられる部屋は居心地悪いと感じるでしょう。芸能人のポスターが貼ってあったりするのもあまりいい気分ではないでしょう。また、汚い部屋も問題ですが、本やテレビのリモコンの位置もきちっと決まっている、座るのにさえ緊張してしまいそうなきれいに整いすぎている部屋も居心地悪い、くつろげない、と感じてしまうことが多いです。冷蔵庫が空っぽなのも、一緒にご飯を食べる気はないのか?と感じてしまい、彼女の家に長居できないと感じるようです。

・彼女の家に泊まる時の持ち物から男性心理を見てみる

彼氏は彼女の家に初めて泊まる時は、持ち物として髭剃りや歯ブラシなど日常で使用するものは持ってきていることが多いでしょう。また、パンツなどの下着も持ち物として用意しているでしょう。置いていっても問題ないなら、「そのまま置いておいて大丈夫だよ」とさりげなく言ってあげることで、男性はまた来てもいいんだと安心することができます。
また、男性心理として、彼女の家に泊まるならいちゃいちゃしたいと思った時の持ち物には、コンドームもしっかり用意しています。彼氏の持ち物にコンドームは見つけた時は、彼女とのエッチを期待していると思っていいでしょう。
その他の持ち物で、これからも彼女の家に来るだろう、と思っている彼氏なら部屋着を用意していたりします。もし、置いていったら、下着や部屋着は洗濯しておいてあげましょう。

・彼女の家に泊まる頻度はどのくらいが妥当か迷う!?

彼氏の心理として、彼女の家に泊まるのは嬉しいことです。できれば頻繁に泊まりたいと思っているけれど、一人暮らしの彼女の家に泊まるなら頻度が気になります。泊まりに来る頻度が多すぎて彼女に引かれないか心配する彼氏は、なかなか自分から「泊まりに行きたい」とは言えません。もし、彼氏が泊まりに来ても問題ないなら、彼女の方から「泊まりに来る?」と聞いてみるといいでしょう。また、彼氏が泊まる頻度について、自分から話題に挙げてみるのもいいでしょう。そうすると、彼氏は自然と「どのくらいの頻度で泊まりに来ていい?」と聞くことができます。

彼氏が実家に!彼女の家に挨拶くる彼氏にしてもらう服装は?

1人暮らしの彼女の家に遊びに来るのではなく、彼氏が彼女の実家に挨拶に来ることになったら、さらに気をつけたいことはたくさんあります。家族が彼氏にいい印象を持ってもらうためにも、挨拶の時の服装は第一に重要なポイントとなります。結婚の挨拶でないなら、スーツを着ていく必要はないですが、なるべく清潔感のある服装にしてもらいましょう。
夏にやりがちな服装、Tシャツに短パン、ビーチサンダルなどのカジュアルすぎるものや、アクセサリーをつけていくのはNGです。例えば白のシャツに細身のパンツ、革靴といった服装で挨拶にいけば私服でもきちんと見え、好印象でしょう。

彼女の家に挨拶にくる彼氏には手土産を持たせるべき?

自分の実家なので、挨拶に来るにしても、そこまで気を遣う必要はないと思ってしまいますが、彼氏からしたら、彼女の家に挨拶に行くのは、一大イベントです。何か手土産を持って行った方がいいだろうかと考えるでしょう。彼氏が手土産は何がいいか悩んでいるなら、両親の喜ぶ物を教えてあげたり、一緒にデパ地下へ手土産を買いに行ったりするのがいいかもしれませんね。手土産にのしまでつけることはないですが、彼氏の気持ちを軽くするためにも、簡単な物を一緒に用意できるといいでしょう。

彼女の家に挨拶に行く時間を彼氏は気にしている!

彼女からすれば「彼氏が家族に会いに来るだけ」と思っていても、彼氏からすればプレッシャーのかかる出来事です。彼女の家に挨拶に行くなら時間は何時がいいのか迷うでしょう。そこで「時間はいつでもいいよ」と丸投げしてしまうと、彼氏は困ります。午前か午後かと大体の時間を告げるか、自分で「○○時に行こう」と決めることで彼氏は安心します。
また、滞在時間も彼氏は気にするでしょう。彼女の家に長居するのは悪いけど、短時間で失礼するのも相手に悪いかなと考え込んでしまうでしょう。この場合、彼氏が家に来た時、彼女から「予定があるから○○時には帰るね」ということで、彼氏も時間を気にせず滞在できるでしょう。

彼女の家族と食事をすることになったときの彼氏の心理は?

もし、彼氏が彼女の家族と食事をすることになったら、どんなことを考えるのか、その心理をチェックしておきましょう。彼氏は彼女の家族と食事することになったら、まず自分が変な行動をしないかどうか、彼女の家族から嫌われないか心配します。なので、彼女としては彼氏に家族の情報を事前に渡しておいて、話題作りを手伝うなどの配慮が必要でしょう。また、彼氏のテーブルマナーが気になる時は、事前に何度か気をつけることを教えておく方が、彼女の家族と食事することに緊張している彼のためにもなります。
また、彼氏が食べられない物を聞いておきましょう。彼女の家族と食事するなら彼氏は食べられない物も無理をして食べるかもしれませんが、できれば楽しい食事の場にしたいところ。彼氏が苦手な食べ物などは出さないように、上手く自分の家族に伝えてくださいね。

彼女の家族に会うとき、彼氏の居心地悪い雰囲気にならないようにアシスト!

彼氏が彼女の家に来て、家族と会っても、お互い話のきっかけがなく、沈黙が続いて居心地が悪くなってしまうこともあります。彼氏も緊張して、話を選んでしまったり、上手く返事ができなかったりと肩に力が入ってしまうでしょう。そんな時は彼女の方から進んで話を振ってあげたり、家族との思い出を話したり、彼氏が自分のことを話しやすくなるようアシストしてあげましょう。
彼氏は彼女の家族との時間が居心地悪いと感じてしまうと、これからは実家に行きたくないと遠ざけてしまう可能性があります。彼女の家族の方も彼氏に嫌な印象を持ってしまうかもしれません。なるべく雰囲気をよくし、居心地よくするようにしましょう。

挨拶が上手くいかないと彼女の家族に嫌われていると思ってしまう!?

もし、彼氏が彼女の家に挨拶に来ても、彼女が上手くアシストしなかった場合、場がお通夜みたいになる可能性があります。上手く話を繋げられなかった彼氏は、彼女の家族に嫌われていると思ってしまうかもしれません。家族側は気にしていない、もしくは「上手く話せなくて悪かったなぁ」と軽く考えているのだとして、彼氏にとっては重大事件です。彼女の家族に嫌われていると思ったら、結婚話が進まない、彼氏との仲が気まずくなるといった障害が出てくることも。彼氏が「彼女の家族に嫌われている…」と誤解しないためにも、上手くいくようにアシストすると同時に、上手くいかなかった時でも彼女の家族に嫌われていることはないと彼氏にきちんと伝えるようにしましょう。その時は、真剣に、真面目に伝えることが大切です。

最後に

彼女の家は彼氏にとって、自分の恋人がどんな生活を送っているのか見る場所です。彼女の家に彼氏が泊まる時は、細かいところまで部屋の掃除ができるといいですね。また、彼氏が彼女の家族と食事したり、挨拶しに来たりするときは、服装や手土産などを一緒に選んであげられるといいでしょう。彼女の家族に会うときは彼氏も緊張するので、彼女が上手く彼氏と家族の間の橋渡しができるようになると、居心地悪い雰囲気にならずに済みます。一人暮らしの彼女の家に来る時も、実家暮らしの彼女の家に来る時も、彼氏と上手く付き合っていくために女性も気遣いをしていきましょう。

text:common編集部

Posted by admin