common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

LINEトークに「メンバーがいません」の表示があるのはなぜ?削除された?復活はできる?

2018.5.4

LINEで突然友だちが「メンバーがいません」の表示になってしまった経験はありませんか?いままで定期的にLINEしていた仲のいい友達ならびっくりしますし、あまりLINEをしなかった友達でも「嫌われたかも」と不安になりますよね。LINEのトークに「メンバーがいません」、が表示されてしまったのはどんな理由があるのでしょうか?また、「メンバーがいません」から復活することができるのでしょうか?グループLINEの場合も合わせてみていきましょう。

LINEのトークに「メンバーがいません」はアカウント削除をしたから?

LINEで、「メンバーがいません」となる可能性の一つはその友達がLINEのアカウントをスマホの機種変更などの理由で別のアカウントを新規作成したため、今までのアカウントを削除したからでしょう。その友達が新規のアカウントを作成した場合、「知り合いかも」に新しく登場することも多いので追加してあげましょう。自分がアカウント削除をしたときも相手に「メンバーがいません」、が表示されてしまうので、ブロックしたと勘違いされないよう、新しいアカウントから連絡するようにしましょう。

LINE、機種変更で友達から消えたときの復活方法は?

LINEのアカウントを機種変更などのタイミングで新しくした友達が、友達から消えたときは、友達が新しいアカウントからメッセージを送ってくれたり、「知り合いかも」からもう一度友達追加してあげると消えた友達を復活できます。
今までのアカウントが削除されて「メンバーがいません」の表示がある友だちのアカウントはそのまま復元することはできず、メッセージは送れません。機種変更などによるLINEのアカウント削除ではなく、誤って自分で非表示やブロックにしてしまっていて友達リストから消えたという場合もありますので、確認するようにしましょう。

LINEのトークの「メンバーがいません」はブロック、削除してしまった可能性も!

一覧から友達が消えた、LINEのトークのところに「メンバーがいません」の表示されたという原因として、自分で相手をブロックして削除した可能性もあります。しかし、ブロックした友だちを削除するのは、ブロックリストから編集をタップし、削除しなければならないので、誤ってブロック、削除したという事は考えにくいでしょう。

LINEのトークに「メンバーがいません」となっていた人が復活したのはなぜ?

「メンバーがいません」となっていた人が復活するときは、友達のアカウントが復活したときか、新しいアカウントで友達として申請されたと考えられます。LINEのアプリを誤って、アンインストールしてしまい、一時的に「メンバーがいません」と表示されますが、再度インストールしたため、復活したという事もあるでしょう。本人である可能性は高いですが、アカウントが乗っ取られていることもあります。

LINEでグループのトークから退出する方法は?

LINEのグループのトークから退出したい時の方法は、グループのトーク画面を開き、右上の下矢印とタップし、設定を開くと、「グループを退会」というところがあるのでそれをタップするとトークから退出することができます。
この方法で退出すると「~が退出しました」というメッセージが表示されるので他のメンバーからは、退出したんだな、とわかります。もし、グループの中で「メンバーがいません」と出ている人がいる場合は、グループを退出したのではなく、アカウントを削除している可能性が考えられます。

LINEのグループで「メンバーがいません」「退出しました」から復活はできる?

グループLINEで、「メンバーがいません」「退出しました」となった友達の新しいアカウントを新たにメンバーとして招待、追加して復活することはできますが、そのメンバーに確認した方がいいでしょう。グループLINEでの「退出しました」は相手の友達が何らかの理由で退出したいと思ったはずです。今後の関係のためにも、グループに復活させるときは、きちんと相手の意思を把握しましょう。

LINEのトークのところの「メンバーがいません」、トーク履歴は消した方がいい?

メッセージのやりとりを残したいなら、バックアップを取っておくなどしておくか、そのまま残しておいても問題はないでしょう。トーク履歴を削除したい時は、ios版は左にスワイプすると、削除の赤い表示が出るのでそのまま削除すればOKです。android版は消したいトークを長押しすると削除の項目が出てくるのでそれ削除を選べば、「メンバーがいません」の友達のトーク履歴は消えます。「メンバーがいません」のトークの中には、友達ではなく、スパムメッセージで勝手に友達追加され、メッセージが送られている場合もあります。
LINEの友だちの自動追加や友だちへの追加を許可がオンになっていると、電話番号からあなたのLINEを知らない人が追加し、メッセージが送れるようになってしまいます。
スパム対策としても、オフにしておいた方がいいでしょう。スパムとわかった場合は念のためトーク履歴も削除しておきましょう。

最後に

LINEでの「メンバーがいません」という表示に驚き、もしかしてブロックされているのではないか、嫌われているのではないかと嫌な気持ちになってしまうかもしれませんが、友達がアカウントを削除してしまった、という場合が多いようです。スマホが壊れてしまって、バックアップも取っていなかったりすると、今までのトーク履歴や友だちとLINEできなくなってしまうこともあります。勘違いや、いざというときの為にも日ごろからLINEや連絡先のバックアップはきちんと取っておきましょう。また、スパムや乗っ取りの被害にあわないよう、設定やメッセージの開封に注意しましょう。

text:common編集部

Posted by admin