common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

職場で好き避けしてしまう女性は多い?!気付いて欲しいけど気付かれたくない…複雑な女性心理と行動

2019.3.10

恋する女性なら一度は経験したことのある『好き避け』。何を純情ぶってんだか…と思われがちですが、好き避けは女性なら一度はついしてしまう片思いの行動の一つ。特に職場での恋は無意識に好き避けの行動が多く出てしまうようですね。そこで今回はそんな好き避けしてしまう女性の心理についてご紹介します。この記事を読めば好き避けしてしまう女性は自分だけではないと安心できますよ。
 

そもそも好き避けとは?

まず好き避けという言葉に馴染みのない方へ、好き避けの説明からしていきましょう。好き避けとは漢字の通り、好きな人を避けてしまうことをいいます。同じ空間にいるのを避けたり、話しかけるのを少なくしたり。好きすぎるあまりに素っ気なくしてしまうことも好き避けの一つ。露骨な好き避け行動は相手から「嫌われているのかな?」と怪訝に思われてしまうことも。あなたは好きな人ができたら積極的にアプローチできますか?それともつい好き避けしてしまう方ですか?

好き避けする女性の多くは職場でしてしまう!

それでは今度は好き避けする女性が多い場所を考えてみましょう。好き避けしてしまうのは「好きな気持ちがバレたらいけない」という環境で多く出てしまうようです。バレたら気まずい恋愛=職場恋愛で好き避けする女性が多いのです。まずは具体的に職場で女性がやりがちな好き避け行動を確認してみましょう。あなたも無意識に好き避けしていないか確認してみてくださいね。

好き避けする女性が職場でやりがちな行動①目を合わせない

職場に限らず、学生時代にこのような好き避け行動を取ったことのある女性は多いはず。無意識に好きな人を目で追ってしまうのは仕方のないこと。しかしあまりにも目で追い過ぎると周囲に気付かれる恐れも。学生ならまだしも、職場となると仕事に影響してこないとは限りません。相手に仕事で負担を掛けたくない。そんな思いから職場で好き避けする女性は目を合わせないようにするのです。

好き避けする女性が職場でやりがちな行動②業務報告以外で話し掛けない

職場においては円滑に業務を進めるためにも、ある程度はコミュニケーションを取る必要があります。多くの場合は、同じ課や店舗にいる以上、まんべんなくコミュニケーションを取るのが一般的。しかしこれが職場での女性の好き避け行動になると少し違ってきます。恋愛感情をもたない異性とは普通に会話もできるのに、好きな人が相手だとちょっとした雑談も避けるように。必要最低限の業務報告はしますが「最近どう?」「休日は何しているの?」といった会話で盛り上がることはありません。話したくても話せない、それが好き避けする女性心理なのです。

男性に分かってほしい…好き避けする女性への対応で嬉しいのは?

男性にはなかなか伝わらない女心。今度は私たち女性が好き避けしたときに、男性がしてくれると嬉しい対応についてご紹介します。

・女性の好き避け行動を理解しつつも明るく接してほしい

やはり多くの女性はこう思うのではないでしょうか。好き避けして相手に「嫌われているかも?」と思わせておいて、自分勝手な話かもしれません。だけど女性のそんな好き避け行動を広い懐で受け止めてほしいのが女性の本音ですよね。できれば「素っ気ないところもかわいいね」とか褒めてくれたら最高。「そんな自然体なところがいいと思う」と言われたらもっと最高。好き避けしてしまう女性は、自分で避けておきながら自己嫌悪に陥りがちです。
しかしそんな自己嫌悪の気持ちを一気に吹き飛ばすような言葉で褒めてくれたら、自分に自信が持てますよね。

・女性の好き避け行動について理由を聞いてほしい

「俺って嫌われている?」「何だか避けられていると思うんだけど…」と聞いてほしいのも女性の本音。もちろん聞かれたら、それはそれで気まずい思いをするのは女性側。だけど理由を聞かれたら「そんなことないです」と相手を安心させてあげたいですよね。それに雰囲気や場所によっては、そのまま告白できるチャンスにもなるかもしれません。「好き」と伝える勇気はなくても「本当はもっとお話しがしたいです」と言えたら、恋の発展にも繋がります。

好き避けする女性心理とは?

最後は好き避けしてしまう女性心理についてご紹介します。思わず「分かる!」「そうなの!」と共感できるものを集めてみました。相手の男性に「どうして避けるの?」と聞かれたときの理由としても使ってみてくださいね。

・好きな人を目の前にすると素直になれない

好きの気持ちが強いほど、相手に素っ気なくしてしまうことってありますよね。好き避けしてしまう多くの女性は、好きな人を目の前にすると素直になれない天邪鬼な性格であるのが一つの原因。本当はもっとかわいく振る舞いたいのに、自然と発言や態度が冷たくなってしまう。さりげなく相手に「好きな人を目の前にすると素直になれないんです」と言える機会を待つのもいいかもしれません。

・意図的に好き避けをしてしまう

「嫌い嫌いも好きのうち」と一昔前にこんな言葉がありましたが、これを応用したパターンが好き避けです。周囲の男性よりも敢えて素っ気なくすることで、気持ちを自ら伝えているパターン。他の男性には優しいのに、どうして自分にだけ冷たいのだろうか?と意識してもらうのが狙いです。好き避けを意図的にできるなんて、あなたは完全な恋愛上級者。ただしやり過ぎると「感じが悪い女」と思われてしまうので程々にしておきましょう。

・好きな気持ちがバレないように必死で好き避けしている

恋愛経験が多くない方によく見られるパターンです。男性との面識、とくに好きな男性を目の前にすると恥ずかしくなってしまう。話し方や挙動が怪しくなってしまうのを相手に悟られたくない。そんなときは相手に素っ気なくすることで、その場を回避しているのです。本当はもっと話をしたいけれど、恥ずかしがっている自分を見られたくなくて、好き避けしてしまう純粋な女性も少なくありません。

最後に

いかがでしたか?あなたに当てはまる項目や、思わず「分かる!」と共感してしまうことの多い、好き避けする女性の行動。ツンデレが好きな男性も確かにいますが、素直に「好き」と言ってくれる女性の方が確実に人気は高いです。恥ずかしい気持ちや、迷惑を掛けたくない気持ちから好き避けするのも分かりますが、たまには素直になってみるのもいいかもしれませんよ。案外すぐに恋が実ったり、思わぬ方向に発展したりする可能性もなきにしもあらず。あなたの恋が上手くいくように応援しています!

text:common編集部

Posted by admin