common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼氏から『ゴムなしエッチ』をしようとしたら?ゴムなしエッチのデメリットや断る方法を知っておこう!

2019.3.10
突然ですが、あなたはゴムなしでエッチをしたことがありますか?ゴム以外にも避妊方法はたくさんありますから、ゴムなしエッチ経験者もいるかもしれませんね。でも、もし避妊方法がコンドームしかないのに、彼氏が『ゴムなしエッチ』をしようとしたら…。あなたならそんな時どうしますか?今回は、ゴムなしエッチをする際のデメリットや断り方を紹介します。

◼︎男性はゴムなしエッチがお好き?

彼とゴムなしエッチを経験したことのある女性ならお分かりかと思いますが、ゴムありで慣れていた男性でもゴムなしエッチを経験するとゴムありが物足りなく感じることがたくさんあります。そのため、大抵の男性はゴムなしエッチが好きだと考えていいでしょう。ゴムなしエッチはコンドームを介することなく女性のあそこを直接感じることができるので、より気持ちいいという意見が多いです。ただ、やっぱりゴムなしエッチには気持ちいいというメリットだけでなく、デメリットもたくさんあります。

◼︎ゴムなしエッチのメリット

ゴムなしエッチでもメリットはあります。ただし、後ほど紹介するデメリットを知るとあまり魅力的には感じないかもしれません。

▪︎女性が濡れやすくなることがある

▪︎妊娠を希望する場合は妊娠することができる

▪︎彼氏と直接繋がることができる

◼︎ゴムなしエッチのデメリット

女性が濡れやすくなることがあるなどのメリットがあるゴムなしエッチですが、妊娠を望まないエッチの場合は、やっぱりデメリットの方が多いということを覚えておきましょう。

▪︎妊娠するかもしれない

エッチという行為自体は生殖行動ですから、本来エッチは子孫繁栄のために行うものです。そのため、ゴムなしエッチを行うということは、妊娠する可能性があります。それでも、妊娠目的ではなくエッチを楽しむカップルはたくさんいます。そんなカップルたちにはゴムなしエッチでの望まない妊娠というリスクがありますね。

▪︎性感染症罹患のリスク

ゴムなしエッチが好きだからとピルなどの内服タイプの避妊や、子宮挿入型の避妊を行う女性も少なくありません。でも、それって100%安全でしょうか?妊娠する可能性だけに目を向けてみれば安全と言えるでしょう(もちろんコンドームを付けても妊娠する可能性は0%ではありませんが)。でも、感染症の対策はどうしますか?避妊に成功しても、HIVウイルスや、子宮頸がんの原因と言われているヒトパピローマウイルスなど、性行為を介して感染する感染症は防ぐことができないのです。

もちろん、パートナー以外とはゴムなしエッチをしない、パートナーもしっかり検査を受けているというのであれば問題ないと思います。ただ、ゴムなしエッチは、女性自身の身体に危険が及ぶ可能性があるということがわかりますね。

Posted by admin