common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

恋愛に焦りは禁物!恋愛に焦る女性が失敗してしまう3つの理由とは

2018.8.6

好きな人や気になる人が出来ると、仲良くなりたい、付き合いたいと考えるのは当然かと思います。が、その気持ちが強すぎて焦ってしまい、せっかくのチャンスを駄目にしたことはありませんか? 若いうちは「勢い」で突っ走ってしまう事もあるでしょう。年齢が上がってくると、違う意味での焦りも出てくるでしょう。恋愛を失敗したくないのは分かりますが、焦っていいことはありません。焦りは禁物です。ではここで、恋愛で焦るとどのようなマイナス面があるのか?恋愛に焦る女性が失敗してしまう3つの理由をご紹介します。

焦って恋愛に失敗した理由①焦って距離を縮めようとした

もちろん恋愛の仕方は人それぞれですが、恋愛に焦る女性は気持ちに余裕を持つことが出来ません。アラサーやアラフォーの女性は特に、恋愛を早く進めようと焦ってしまう傾向があります。年齢的な不安や心配があるのもわかります。好きな人の前だと気持ちの余裕が持てないのも分かります。普段は周りの人と適度な距離感を持てる人でも、恋愛感情が絡んでくると焦ってしまい、距離感が保てなくなる女性もいます。
人間には「パーソナルスペース」というものがあります。パーソナルスペースとは、他人に対してとる一定の距離。パーソナルスペースを超えて近づかれると不快感を感じてしまう傾向があります。これは恋愛の初期にも言えることなのです。自分は好意を持っていても、相手がそうでなければ、いきなりパーソナルスペースにずかずかと入ってくる女性に関しては、不快感を感じるでしょう。自分は好意を持って接しているのに!というのは、あくまであなた自身の感情であり、相手には関係ありません。せっかく好きな人と仲良く慣れても、距離感やタイミングをまちがえると、うまくいくものも駄目になってしまいます。だから焦りは禁物なのです。恋愛に積極的になることを否定するわけではありません。焦って進めようとしないことが大事です。

焦って恋愛に失敗した理由②冷静さを失い「恋は盲目」に

焦るということは気持ちに余裕がなくなるということです。余裕がなくなると、客観的な見方も出来なくなりますので、相手を冷静に見れないということです。あばたもえくぼ、恋は盲目といいますが、好きな人に対しては悪いところが目に入らなくなるんですよね。もしくは目に入っていても気づかない振りをしてしまい、付き合ってみてから「なんか違う」「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうことに。
もちろん、駆け引きの段階ではお互いに隠していることもありますから、ある程度は仕方ないですが、周りから見るとダメ男なのに、当人だけ恋愛初期のお花畑状態で気づいていなかった…というパターンも多いです。少し冷静になって、客観的に相手を見ることが出来れば気づくことが出来ますが「好きな人と早く付き合いたい!」と恋愛に焦った状態だと、それも出来なくなってしまいます。「冷静に恋愛を」というのはなかなか難しいとは思いますが、恋愛に焦りすぎると大事なことが見えなくなってしまいます。恋愛を上手く進める為にも焦りは禁物なのです。

焦って恋愛に失敗した理由③恋愛中心の生活に

恋愛初期に気持ちに余裕が無くなるタイプの女性、焦ってしまう女性は、生活において「恋愛」に重点を置いている人が多いようです。好きな人が出来ると恋愛中心の生活になりやすい女性は、恋愛が少しでも上手くいかないと焦りが大きくなり、不安が広がって尚更焦る、の悪循環に陥ります。そんな恋愛楽しくないですよね?仕事なり、趣味なり自分の生活スタイルが確立している人ほど、気持ちに余裕があるように思えます。一度、自分のことをよく省みてください。自分を客観的に観察できれば、おのずと冷静に物事を見ることが出来るようになります。恋愛中心の生活になったり、恋に焦ることも少なくなると思いますよ。

最後に

少し考え方を変えてみれば、逆に恋愛はスムーズに行くのではないかと思います。相手の気持ちが分からないから不安になる、モタモタしている間に、好きな人が他の女性と付き合ったらどうしよう…という気持ちから「焦り」が出るのだと思います。でも、誰だって他人の気持ちなんか分かりませんし、上手くいくときは上手くいくもの、上手くいかないときはそういう運命なのです。失敗を怖がっていたら恋愛は出来ません。「もう年齢も年齢だし…」とか「周りはみんな恋人がいるのに…」とか、そんな理由で焦るのはやめましょう。焦って誰かと付き合ってみても、あなたが辛い思いをしたり、すぐに別れてしまうようでは意味がありません。そうならないように少しゆっくり、余裕をもって相手をみてみるのは大事なことではないでしょうか。
恋愛だけに限られたことではありませんが、焦ることで冷静な判断力がなくなるのは確かです。せっかくのチャンスを生かすためにも、焦ったときに「焦りは禁物」と頭に浮かべ落ち着けるように心がけてみてはいかがでしょうか?

text:common編集部

Posted by admin