common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

幼馴染を好きになったら?幼馴染との恋愛を発展させる方法と幼馴染と恋愛した時の注意点

2018.8.6

幼馴染を好きになったけど、もし私が好きって伝えたら、この関係ってどうなるんだろう…。距離が遠くなってしまうんじゃないかな…。なんて漫画のような話ですが、幼馴染を好きになってしまった時は悩んでしまいますよね。 他の異性とは違って今まで家族のように過ごしてきたのに、恋愛感情を持ってしまったことでどうしていいかもわからず、難しいだろうなと諦めてしまったり。幼馴染との恋愛を発展させるには、少し普段とは違った素ぶりを見せるということが必要です。そしてカップルになったら注意することもあります。幼馴染との恋愛は難しいかなと諦めてしまう前に、一度試してみませんか? あなたの気持ちが幼馴染に伝わることで恋愛へと進みます。

幼馴染との恋愛が難しいと言われる理由

幼馴染とは家族のような存在

小さな頃から知っている、いつも一緒に遊んでいて家族の一員のようにお互いの家を行き来しているなど幼馴染というのは絆が強いですよね。その絆というのは恋愛ではなく、家族として兄弟のような感覚です。家族同然だと思われているために、恋愛感情を抱くのが難しいと言われることが多いんです。

悪い所を全部知っている

好きな人ができた時は相手の知らない所があるからこそ興味が湧きますよね。幼馴染としてずっと一緒にいたことで、いい所も悪い所も全て知っています。悪い所を全て知っていることが良いと思う人と嫌だと思う人で意見が分かれてしまうんです。

周りの目が気になる

幼馴染ということは親も近所の人も周知のことです。今までの恋愛遍歴も知っていて、同級生も共通だと付き合うことで冷やかしをされたりと考えてしまうんです。そういった恥ずかしさから恋愛対象から除外している人もいます。

幼馴染との恋愛を発展させる方法

異性として認識させる

幼馴染の最大の欠点は家族同然として見られていることです。まずは相手に異性として認識してもらうようにすることから始めましょう。恋愛対象として見られるように行動することが大切です。服装を変えてみたり化粧を変えてみたりと女性らしさをアピールしていきましょう。

素直な気持ちで接する

小さな頃から知っていると照れた時や気恥ずかしい時などは誤魔化してしまいがちですよね。全てを冗談にするのではなく、あなたの気持ちを素直に伝えるようにしましょう。嬉しい時などは「ありがとう」と笑顔を見せるだけで相手の意識は変わります。

長所を褒める

長所を褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、小さな頃からずっと一緒にいるので相手の良いところをあなたは沢山知っているはずです。落ち込んでいる時や失恋した時などに「良い所を知ってるよ」とあなたが側でいつも見ているということをアピールしましょう。

ギャップを見せる

普段通りに接しているとドキドキしてもらうタイミングもありません。普段とは違った一面を見せることで、まだ相手が知らない部分もあるということを意識させましょう。小さな頃から一緒なので泣く姿はもう見ているかと思います。そんな時は初めてのことにチャレンジしてみるのも良いですよ。料理であったり資格取得など何かに打ち込んでる姿も人を魅了します。2人で出かけるのもおすすめですよ。2人きりで外に出かけるなんてこともあまりないですよね。家の中と外では感じ方が変わります、普段とは違った一面を見つけることができます。

少しだけ距離を置く

幼馴染とあなたの今の距離はどれぐらいですか? あまりに近すぎているなと感じるならば少し離れてみましょう。近すぎると家族としての認識を変えることはできません。少し距離を置くことで男女としての意識に変えることができます。あからさまに避けてしまっては嫌われたと勘違いされてしまいますので、話す頻度を減らしてみる、会う回数を減らすといったように少しだけを意識してくださいね。

幼馴染と恋愛した時の注意点

喧嘩をしやすい

幼馴染は距離が近いのがメリットでもありますが、デメリットにもなります。喧嘩をしやすいというのは思ったことを言い合える良い距離ということですが、他のカップルと比べても喧嘩は多いです。なんでも言い合える仲でも言い過ぎてしまわないように気をつけていてください。

言葉で伝える

ずっと一緒にいると相手の考えていることが分かってきたりしますよね。でも何でも分かり合えているわけではありません。言葉にしないと伝わらないこともあります。考えや気持ちを分かってくれるだろうと思い込んでしまうのはダメです。相手を思って察することと言葉で伝えることは違うと理解しておいてください。

両親が間に入る

幼馴染ということはどちらも両親とも良好な関係を築いていると思います。親からしても自分が昔から可愛がっている子と付き合ったとなると、悩んでいたりすれ違ってしまった時などはお節介を焼きたくなるものです。親が間に入ることで良い結果になることもあります。しかしその逆もあるということです。大人の意見が必要な時なのかどうかを見極めるようにしましょう。あなたより歳の分だけ沢山の経験をしています。いいアドバイスを貰えとは思いますが、その方法が必ずしも正しいというわけではありません。

マンネリ化しやすい

ずっと一緒にいることで付き合いたてのカップルによくあるトキメキというのは少ないんです。あったとしてもすぐに慣れてしまうといった可能性も。マンネリ化を防ぐには旅行に行ったり2人で新しいことにチャレンジしてみたりしてみてください。一緒にいると素が出せるというのは良いことですが、ドキドキする気持ちがなければ気持ちは冷めていってしまいます。 付き合いたてのように相手にときめく気持ちを忘れないように心がけましょう。

女性らしさを忘れない

幼馴染とは素の自分を出しやすい相手ですが、一緒にいる楽さに慣れてしまって頑張ることを忘れてはいけません。いつまでも女性らしさを追い求めてください。女性が頑張ることを忘れてしまいがちなのが、恥じらいを持つことです。「もう恥ずかしいと思うことなどない」と思っていても少しの恥じらいは持つようにしましょう。いつまでも女性として見てもらってくださいね。

最後に

いかがでしたか?幼馴染を好きになったときは、ポイントを押さえて上手にアプローチしましょう。幼馴染と恋愛することになったら、今回ご紹介した注意点、思い出してくださいね。

text:common編集部

Posted by admin