【取材】世界が熱狂!日本初上陸のフィットネスイベント「レズミルズライブ東京2017」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【取材】世界が熱狂!日本初上陸のフィットネスイベント「レズミルズライブ東京2017」

2018.1.30

全世界105カ国19,000を超えるクラブで導入されている最新のグループフィットネスプログラムの”レズミルズ”。そんな”レズミルズ”をクラブ感覚で楽しめるフットネスイベント『レズミルズライブ東京2017』が2017年11月、渋谷で開催されました。延べ4200人が参加したこのイベントに、モデルの関口舞ちゃんと一緒に体験取材してきました!

レズミルズライブ東京2017って!?

2017年11月に開催された『Les Mills Live Tokyo 2017(レズミルズライブ東京2017)』。グローバルフィットネス ライフスタイルブランドの「Reebok(リーボック)」と、世界80ヶ国でグループフィットネスプログラムを提供している「レズミルズインターナショナルLtd.」が共同で手がける、世界最大級のフィットネスイベントです。

これまでパリ、ロンドン、アムステルダム、ドバイ、上海など世界の主要都市で開催され、ついに日本に上陸することに!海外事情にも詳しいフィットネスラバーにとっては待ちに待ったイベントなんです。

commonカメラが潜入取材!

そんな世界的にも注目されているレズミルズの日本初上陸イベントに、スタジオでの体験取材も行ってくれたモデルの関口舞ちゃんが挑戦して来てくれました!

空間も熱気もクラブさながら!

プログラムがスタートすると、薄暗い会場内を照らす明かりと鳴り響く音楽はまさにクラブのよう!そしてとにかく、来ている方々の熱気がすごい!!!

プログラム自体は筋肉をガンガン使ってきついはずなのに、みなさん終始笑顔です!音楽に合わせて楽しそうに身体を動かしたり、インストラクターとハイタッチする場面も。

この一体感はなかなか他では味わえませんね。

科学研究に基づいたトレーニング

レズミルズグローバルマーケットCEO、Keith Burnet(キース・バーネット)さんにお話を伺うことができました。

「レズミルズの特徴は全てのプログラムが科学研究に基づいて作られていると言うことです。我々のインストラクターたちは特別なトレーニングを受けているため、みなさんは常にワールドクラスのトレーニングが受けられますし、素晴らしいインストラクターたちばかりです。」

フィットネスに科学研究が用いられるなんて・・・すごいことですよね!信頼あるプログラムとインストラクターさんの存在が、レズミルズが世界的に人気を集めている理由なのですね。

インスタ用フォトスペースも♡

会場にはインスタグラム用に、レズミルズライブ東京2017オリジナルの壁紙をバックに撮影できるフォトスペースもありました!舞ちゃんもパシャリ。ここで写真を撮ってインスタグラムにアップするのも楽しみの一つですね。

空間もプログラムも全部楽しかった!

ーー終わってみて、どうでしたか?

「すっごい楽しかったです!新しいものを取り入れてるから、チャレンジするのも楽しいですし、ライトアップもされたりしてて雰囲気がもう楽しかったので、やることだけじゃなくて、場所とか音楽とかも楽しめるので全体的に今日は楽しめました!

巨大な会場に足を運び、クラブのような音楽と照明の中で受けるレッスンは、まさに非日常的な体験!ただのフィットネスとしてだけでなく、一つのイベントとして楽しめたようです。

来ていたお客さんにも感想を聞くことができました。

「レズミルズは音楽が最高ですごくノリノリで、汗をかくだけでなく、気持ちもホットになるのですごく楽しいプログラムでした!」

みなさんとても楽しめた様子で、スッキリした表情が印象的でした。残念ながら参加できなかったという方、ぜひ動画をみて参加した気分を味わってみてくださいね〜!

大盛況で幕を閉じたレズミルズライブ東京2017。次回の開催はまだ決まっていませんが、プログラムを受けられる店舗は続々と増えているそう!気になる方はぜひチェックしてみて。

INFO


Les Mills Japan

WEB
https://www.lesmills.com/jp/
住所
東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル4F
TEL
03-6890-2466

model:Mai Sekiguchi

director:Ryohei Horigome

writer:Eri Sakata

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。