Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

30代バリキャリ系OLの"尻活"【前編】
どん底の私を変えてくれたフィットネス

2017.9.28

2016年のSummerStyleAwardで全国大会6位に入賞した、完璧ボディの持ち主の古渡奈々子さん。キラキラした毎日を送っているように見える彼女だが、実は「鬱」気味になったことがフィットネスに打ち込むきっかけになったとか。前編の今回は、彼女の強さの裏には何があったのかをカメラの前で教えてくれました。

仕事の忙しさと失恋のストレスで…

フィットネスを始めたきっかけは、「仕事が忙しかったのと、失恋したのが重なって、かなり精神的に追い込まれたんです。睡眠障害になったり、パニック障害になったり。それで夜は18時に仕事を上がると決めて。お料理教室に行ったりお花を習ったりしたんですけど、一番ハマったのがフィットネスでした。」と教えてくれた古渡さん。

「どん底にいた」という時期の古渡さん

体も心もフィットネスのおかげで健康的に

「追い込む感じが楽しくて。見た目もだいぶ変わったし、着る服も変わりました。前は高い服を着て自分を着飾っていたんですけど、今はボディラインに自信がついたので、高い服を着るより、安くても体に合った服を着るのが楽しいです。」と語る彼女は、取材陣から見てもとてもキラキラしている。

フィットネスを始める前。「自分に自信がなかった」そう。

「ボディラインに自信が出た」今。

フィットネスを通じて、外見だけでなく内面がとにかく変わったという彼女。プライベートも充実し仕事も順調、心の健康を手にしたことでいろいろなことが好転していったと話してくれました。特に最近は「お尻」を鍛えるのに夢中なんだとか。そんな彼女が"FITNESS ANGEL"という美尻コンテストに出場するということで、その様子にも密着させていただきました。後編はその様子をお届けします。

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。