新感覚のフィットネスメディアcommon

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

自分のカラダを知って、向き合うことがキレイの秘訣
〜モデル 小泉梓×中野唯花 interview〜

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。
2017.6.13

同じファッション雑誌の専属モデル時代から、もう10年以上の仲というおふたり。10代の頃から人気ファッションモデルとして活躍してきた彼女たちが今年で30歳をむかえ、年齢とともに変わってきた考え方や体のこと、恋愛のこと、お互いの第一印象などを語っていただきました。そして今トレンドとなっているアスレジャーファッションのコーディネートにも注目です。

 

お互いの第一印象は?

小泉梓さん(以下、小泉):ゆいかの初めてあった時の印象は、ギャルの時からも結構大人っぽかったから、年上かな?って印象がある。あとはこの子目おっきいっていうイメージしかない。

中野唯花さん(以下、中野):あずさにあったのが、あずが20歳で私が18の時だった。他の雑誌の人と会う機会があまりなかったから、ギャルで黒かったし強い人なんじゃないか?と思ってたけど、実際に会って見たら「モデルの人でこんなにフランクに接してくれる人いるんだ!」ってすごいいい印象をもったかな。

自分で自分のカラダを知ることが第一歩

中野:アズは30歳になって体の変化とかなにかある?

小泉:30歳ってよりは、出産は大きかったかな。産む前と産んだ後で、見た目も違うし、母乳で育ててるからもっと食べなきゃとかは意識したりはしてるけど、歳によって変わった実感はないかな。

中野:私は、若い時は運動したりしてなくて。そのまま細かったんだけど。20台後半で鍛え始めたら、そっちの自分の体型の方が好きになってきて。ジムのトレーナーさんにも35歳くらいまでに鍛えておいた方があとあと維持しやすいよって言われたりして。それを身をもって実感するよね。

小泉:今も先を考えても、運動まで行かなくてもヘルシー志向とか健康を考えておいた方がよいってことだよね。

中野自分で自分の体を知ることってすごい大事だと思っていて。体力に関しても、普段の運動ってちょっとだけでも重要だなって思ってる。

小泉:気をつけなきゃね。

中野:そうだね(笑)

小泉梓さんプロフィール

2011年に『JELLY』の「ジェリガオーディション」にてグランプリを獲得し、同誌の「専属モデルを務める。その後2013年から『BLENDA』のモデルとして活躍。2016年8月には第一子を出産。現在は子育てをしながらフリーモデルとして活動している。

Twitter: @azusa_koizumi
Instagram: @azusan111

中野唯花さんプロフィール

2014年から2年間『BLENDA』の専属モデルとして活躍。その他雑誌やCMなど多角的に活動している。

Twitter: @yuikanakano
Instagram: @nakanoyuika

model:Azusa Koizumi

model:Yuika Nakano

cameraman:Yasuhiro Orii

stylist:Yuko Yotsumoto

hair&make:Saki Araki

writer:Kei Fujikawa

NEW新着動画をご紹介!

KEYWORD人気のキーワードをご紹介!