common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【common特別企画】SIXPAD STATIONで4名がEMSトレーニングに挑戦!驚愕の結果は・・・?

2019.2.28
EMSを使った時短トレーニングが体験できると話題の「SIXPAD STATION(シックスパッドステーション)」で、common読者の男女4名がボディメイクに挑戦。わずか15分のトレーニング×12回で、どのくらい体に変化が起こるのでしょうか?詳しくご紹介していきます!

15分で本当に効くの?話題のシックスパッドステーションとのコラボ企画!

引き締まった身体は今や、かっこいいオトナの証。コンプレックスを解消することで、人生はもっと楽しくなります。

「・・・そりゃぁトレーニングはしようと思っているけど、仕事してるし、友達との予定もあるし、正直時間がない!」と諦めている方は多いのでは?そんな多忙なオトナたちにぜひ知って欲しいのが『SIXPAD STATION(シックスパッドステーション) 代官山』。

狙った筋肉に的確に電気を流すEMS (Electrical Muscle Stimulation:筋電気刺激)と自らの動作を融合することで、わずか15分という短時間で効率的に全身同時のトレーニングを可能にした「EMSハイブリッドモーション・プログラム」を体験できる最新ジムです。2018年7月のグランドオープン直後から問い合わせが殺到しています。

一体、どんなプログラムなのか、そして本当に15分で効果はあるのか気になりますよね!

そこでcommon特別企画として、『SIXPAD STATION(シックスパッドステーション) 代官山』新プログラムの効果を実感してもらうべく、common読者様の中から挑戦者4名を募集!

抽選で選ばれた男女4名に、新プログラムを2ヶ月間に渡って体験してもらいました。果たしてたった15分のトレーニング×12回で、体にどのような変化が起こるのでしょうか?

トレーニング挑戦者はこちらの4名!

まずは、トレーニングに挑戦する4名のプロフィールをご紹介いたします。

「引き締まったボディになりたい!」岩谷えりこさん

30歳・身長169cm・体重50kg・自営業

シックスパッドステーション

BMI17.5とすでに細い岩谷さんですが、全体的に筋肉が少なくどこかだらしなく見えてしまう体が悩みだそう。30歳を迎えてお腹の脂肪が落ちづらくなったことや、お尻が下がってきたと感じるようになったんだとか。

「ウエストや背中、二の腕を引き締め、お尻を丸く上向きにして、引き締まったメリハリのあるボディを目指したいです!」

「万年ダイエッターから卒業したい!」眞名子(まなご)茜さん

26歳・身長156.5cm・体重53kg・看護師

シックスパッドステーション

パーソナルトレーニング、ボクササイズ、糖質制限、クレンズ、プチ断食など色々試したけれど、飽き性でどれも続かなかったという眞名子(まなご)さん。仕事はシフト制で夜勤などもあり、スケジュールはバラバラ。夜勤がない夜はすぐに予定で埋まり、まとまった休みがあれば趣味の旅行に行くため、ジムの優先度が低く、通いたい気持ちはあるけれどなかなか実行できていないそう。

「万年ダイエッターで、太っては焦ってダイエットを繰り返してきました。そんな生活から卒業して、体型やボディラインを気にせず自由に服を選べるようになりたい。そして夏までに太って入らなくなってしまったウエットスーツを着れるようになって、サーフィンをするのが目標!」

「自分に自信が欲しい!」前原達也さん

38歳・身長172cm・体重66kg・会社員

シックスパッドステーション

40歳を目前に控えた前原さんは、年々出てくるお腹が気になりだし、これからの結婚のことなどを考えて今の体型が不安になったんだそう。トレーニングジムへ通ったり、自宅で筋トレもしたりしたけれども、忙しいことを理由になかなか続かず。以前糖質ダイエットを行い半年で6kg減った経験があるものの、その後あっという間にリバウンド。

「武田真治さん・伊勢谷友介さんのようなしなやかな体型を手に入れて、自分に自信を持ちたい!」

「体力が欲しい!」博田篤さん

32歳・身長184cm・体重75kg・common編集者

シックスパッドステーション

数年前に週3〜4回、朝まで飲んでシメにラーメンも必ず食べる、という生活を送っていたcommon編集者の博田。そんな生活から脱却して数年経った今でも、当時ついた脂肪が落ちずに残ったままの体型にcommon編集者として危機感を覚えているそう。

「日常生活において必要最低限の体力が欲しいです。ちょっとした階段の上りで息切れや、電車の揺れに耐えられず隣の人にぶつかったり、運動不足でしゃがんだ時に膝が鳴ってしまって恥ずかしい思いをした事もあります。女性から開けられないと渡されたペットボトルのフタに手こずった事も。人並みに体力をつけ、男性としても恥ずかしくないようになりたい!」

 

性別、年齢、職業、ライフスタイルも異なる4名が、「シックスパッドステーション」の15分間トレーニングでボディメイクを開始!1回たったの15分、12回でそれぞれ違う「なりたい体」に近づくことはできるのでしょうか?

2ヶ月に渡って体験したトレーニングの成果は?結果をどうぞご覧ください!

Posted by admin