common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ミミガーのカロリーは?チラガーのカロリーと比較!ミミガーのおすすめレシピや通販もご紹介!

2019.6.16

ミミガーのカロリーは高いのでしょうか?ミミガーが好きな方にとっては気になりますね。ミミガーはそのコリコリとした食感が美味しく、ついカロリーが気になるものの食が進みます。今回はミミガーのカロリーは一体どれくらいあるのか、さらにはミミガーとチラガーのカロリーを比較してみました。その他、ミミガーのレシピ、おすすめ通販も紹介しています。

ミミガーのカロリーは?ミミガーの部位はどこ?

ミミガーのカロリーはどれくらいあるのでしょうか?ミミガーはコラーゲンが多い食材なので、そのカロリーが気になりますよね。ミミガーのカロリーはやっぱり高カロリーなのでしょうか?それとも意外と低カロリーなのでしょうか?

ミミガーのカロリーは100gあたり225kcal!

ミミガーの目安カロリーは、100gあたり225kcalです。ただ、小鉢一杯の量は20g程度なので、この程度の量であればミミガーのカロリーは45kcal程度になります。ただ、ミミガーのカロリーは調理法や味付けなどにより異なります。実際、市販のミミガーは味付けされているものが多く、商品によりカロリーが違ってきます。市販のミミガーのカロリーを100gあたりで比較してみましょう。

    ローソン「沖縄の海水仕立てミミガー」100gあたり約198kcal
    オキハム「味付ミミガー」100gあたり160kcal

このように同じ100gあたりのミミガーのカロリーをローソン・オキハムの商品で比べてみると、味付けによりミミガーのカロリーが異なることがわかります。

ミミガーの部位は耳! 

ミミガーを食べるけれど「その部位がどこなのか知らない」という方も多いのではないでしょうか?ミミガーの部位がどこになるのかというと、豚の耳です。ミミガーの特徴であるコリコリとした食感は軟骨によるものです。ミミガーの部位が豚の耳と聞くとゲテモノ感がありますが、豚肉の一種と考えれば違和感も無くなるのではないでしょうか。豚の部位の中でもあまり食べ馴染みのないミミガーですが、一度食べると病みつきになってしまうという人も多いようですね。

チラガーのカロリーは?ミミガーのカロリーと比較

チラガーのカロリーはどれくらいあるのでしょうか?また、チラガーとミミガーではどちらが低カロリーなのでしょうか?ちなみに、ミミガーは豚の耳の部位だと紹介しましたが、チラガーは豚の顔になります。

チラガーのカロリーは100gあたり164kcalほど!

チラガーのカロリーは調理法や味付けにより異なります。市販のチラガー、オキハムのチラガーのカロリーを調べてみました。

    オキハム「味付けチラガー」100gあたり164kcal
    オキハム「スパイシー・チラガー」100gあたり159kcal
    オキハム「チラガージャーキー」100gあたり305kcal

これらのカロリーを見てみると、甘い味付けのもの、水分量の少ない物はグラム数あたりのカロリーが少し高くなってしまいますね。また、味付け前のチラガーのカロリーは分かりませんでしたが、100gあたりのカロリーが一番低いオキハムの味付けチラガーのカロリーが164kcalほどなので、それよりも低いものだと思われます。

チラガーとミミガーのカロリーを比較すると同じくらい?

チラガーとミミガーのカロリーを比べてみると、ほぼ同じ程度だと言えます。例えば、市販のチラガーとミミガーで比較してみると、オキハムのチラガー「スパイシー・チラガー」は100gあたり159kcal、「味付けチラガー」は100gあたり164kcalです。一方、オキハムのミミガーは「味付ミミガー」で100gあたり160kcalになります。この3つの中では「味付けチラガー」が最も高カロリーですが、これは味付けが甘辛い味付けで糖分が多く使われているためのようです。実際、チラガーでも「スパイシー・チラガー」は「味付ミミガー」とほぼ同じカロリーです。チラガーとミミガーは、ほぼ同じカロリーだと認識しておけばよいでしょう。

ミミガーの簡単レシピ

ミミガーを使った簡単なレシピを紹介します。サイドメニューやおやつ、おつまみとしても美味しいです。簡単にできるミミガーレシピですから、ぜひ作ってみてくださいね。

ミミガーとポン酢のレシピ 

ポン酢を使ったミミガーのレシピです。作り方はとても簡単で、ゆでたミミガーにスライスした玉ねぎと刻みネギを加えてポン酢で和えるだけです。また、こちらのミミガーレシピに玉ねぎの他にきゅうりやわかめを加えても美味しいです。ミミガーとポン酢のレシピの応用として、好みに応じてポン酢に加えてマヨネーズや七味唐辛子を加えてみるのもおすすめです。調味料の分量は、ミミガー100gにマヨネーズ、ポン酢それぞれ大さじ1程度入れます。レシピはあくまでも目安です。味が足りないと感じたら調味料を加えて好きな味に調えてみて下さい。

ミミガーのピリ辛レシピ 

ピリ辛のミミガーは、サイドメニューやおつまみとしても好まれるレシピです。ミミガーのピリ辛レシピも簡単で、ゆでたミミガーにポン酢や醤油、マヨネーズなどを加え、豆板醤や七味唐辛子、柚子胡椒などピリ辛成分を混ぜるだけでできます。ミミガーのピリ辛レシピでは、調味料の組み合わせで色々なピリ辛味のミミガーが楽しめます。
例えば、ピリ辛味のミミガーレシピとしては「しょうゆ・酢・豆板醤・ごま油」「ポン酢・マヨネーズ・七味唐辛子」「ポン酢・柚子胡椒・七味唐辛子・ごま油」といった調味料の組み合わせで簡単にできます。調味料の分量はべースとなるポン酢やマヨネーズはミミガー100gに対して大さじ1を目安にし、辛み成分は少しずつ調整しながら入れてみて下さい。

ミミガーが購入できるおすすめ通販は?

ミミガーの通販では、さきほどからカロリーを紹介している「オキハム」のミミガーが人気です。通販で購入できるミミガーの種類も多く、ミミガーを通販で購入したいなら一見の価値があります。例えば、オキハムではゴマ油としょうゆで味付けされた味付ミミガー、キムチ味のミミガー、ミミガーピーナッツあえなど様々なミミガーが通販で購入できます。オキハムのミミガーは直営の通販サイト(https://okiham.shop-pro.jp)や楽天、ヤフーショッピング、amazon(アマゾン)で購入できます。

最後に

ミミガーとチラガーのカロリーはほぼ同じカロリーです。ただ、調理法や味付けによってそのカロリーは違ってきます。市販されているミミガーは味付けされているものが多いですが、なるべくサッパリした味付けのものを選ぶとカロリーが抑えられます。例えば、甘辛い味とスパイシーな味付けではスパイシーなものの方がカロリー控えめです。ミミガーはコリコリ、チラガーはもっちりプルプルと食感が違いますから、気分に応じて通販などで購入してみてはいかがでしょうか?

text:common編集部

Posted by admin