common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

お昼ご飯のカロリー計算の方法!カロリー計算アプリは何がある?カロリー制限ダイエットの方法もご紹介

2019.6.4
お昼ご飯のカロリーはどのくらい摂ってもいいのか、知っていますか?今回は、1日の摂取カロリーからお昼ご飯に摂るカロリーを推定してみましょう!また、カロリー制限してダイエットする方法やカロリー計算アプリを使って簡単にカロリーを管理する方法なども紹介していきます。

お昼の摂取カロリー計算、方法は?

自分がお昼ご飯に摂取できる目安のカロリー計算する方法は、1日の摂取カロリーから朝ご飯、夜ご飯のカロリーを引きます。そうして出た数字が、大体のお昼の摂取カロリーです。一度、自分の1日の食事メニューのカロリー計算をしてみましょう。お昼のカロリーは午後の活動エネルギーとなってくれるので、夕飯よりも多めに摂取するといいですよ。コンビニや外食なら、商品やメニューなどに記載されているカロリーを参考にするのもひとつの方法です。お店によっては公式サイトにカロリー計算表を掲載しているところもあります。

お昼のカロリーを計算するなら摂取カロリー計算表も利用しよう!

カロリー計算表があれば、お昼ご飯のカロリー計算も楽にできますよね。TANITAやパナソニックの公式サイトなどには、カロリー計算表が掲載されているところがあります。日ごろからチェックすることを習慣にしていると、よく食べる料理のカロリーがだいたいわかるようになって日々の食事のカロリーを計算しやすくなります。

・TANITAのカロリー計算表でお昼ご飯のカロリーをチェック

TANITAのサイトではカロリー表が掲載されています。よく家で作るミートソーススパゲティやチャーハン、ねぎとろ丼など定番メニューのカロリーが掲載されているので、一目で大体の摂取カロリー量がわかり、便利です。細かいカロリー計算はできませんが、パパっと大体のカロリー目安が知りたい人はチェックしてみてくださいね。

摂取カロリー早見表|活動量計カロリズム|株式会社タニタ

・パナソニックのカロリー計算表でお昼ご飯のカロリーをチェック

パナソニックでは食材を一覧から選んでいくと合計がわかる、カロリー計算表が掲載されています。細かく自分が食べたのを選んで、大体のカロリー摂取量が知りたいという時はパナソニックのカロリー計算表がおすすめです。

食べ物の摂取カロリーを計算|ダイエットカロリー計算 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic

Posted by admin