common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

押し麦のカロリーと糖質を紹介!更に押し麦、もち麦、白米、オートミール、玄米でカロリー比較!

2019.2.14

押し麦は、お菓子やリゾットなど、小麦や白米の代わりに使われることも多い食材です。そんな押し麦の気になるカロリー。ここでは、押し麦のカロリーと糖質、それに人気レシピをご紹介します。併せて、同じ麦の仲間であるもち麦や白米、玄米にオートミールのカロリーと糖質も見ていきましょう。

■押し麦のカロリーと糖質は?

押し麦のカロリーを紹介する前に、そもそも、押し麦とはなんでしょうか?押し麦とは、大麦を潰して平たくしたものです。大麦のままだと硬く食べにくいですが、押し麦にすることで、粘り気が出て消化がよくなり、食べやすくなります。また、押し麦には水溶性の食物繊維やビタミン、それにミネラルも多く含まれており、栄養価の高い食べ物として人気です。後ほどご紹介しますが、押し麦はお菓子や他の食材に使っても、美味しく食べられるものです。気になる押し麦のカロリーですが、100g約340kcalで糖質は約68.2gになります。決して、低カロリーで糖分が低い食べ物ではありませんが、栄養価の高いことから、押し麦は人気があります。

■もち麦のカロリーと糖質は?

もち麦も、押し麦と同じように人気のある食材です。白米にもち米があるのと同じように、大麦の種類にもち麦があります。押し麦は粘り気が少ないうるち性の大麦を平たくしたものですが、もち麦は大麦のもち性の食べ物となり、もちもちとした食感が味わえます。もち麦も押し麦と同じく、食物繊維やビタミン、ミネラルが多く含まれており、栄養価の高い食べ物です。もち麦は、1袋50gで売られていることが多く、その気になるカロリーは、50gで約170kcal、糖質は約33gです。もちのような食感が好みの人には、もち麦もいいかもしれませんね。

■白米や玄米の気になるカロリーと糖質はどれくらい?

押し麦は白米に混ぜて使われることも多いです。では、定番の白米や、根強い人気の玄米のカロリーと糖質はどれくらいでしょうか?白米や玄米も美味しく昔からよく食べられている食材ですが、押し麦とは違う点があるのかを見ていきましょう。

・白米のカロリーと糖質

白米100gで約168kcal。糖質は、約37gです。こうして見ると、押し麦のカロリーは高いように感じられますが、押し麦のカロリーは炊飯器で炊く前のカロリーです。ご飯として炊く前の白米のカロリーは100gで358kcalになります。こうしてみると、押し麦と白米のカロリーは大きく変わりませんね。また、適度な粘り気もあり、美味しい白米ですが、押し麦の方が食物繊維やビタミン、ミネラルが多いので、栄養価を考えて白米のところを押し麦に変えるレシピもあります。

・玄米のカロリーと糖質

玄米とは、精白されていない白米の元になるものです。白米に比べると、食物繊維やミネラル、ビタミンは多くなります。気になるカロリーですが、100gで約165kcal、糖質は約34gです。こちらもご飯として炊いた場合のカロリーになりますので、炊く前のカロリーになると、100gで約353kcal、糖質は約71gです。押し麦よりもミネラルは多く含まれていますが、食物繊維量は玄米より押し麦の方が多いです。

■オートミールのカロリーと糖質はどれくらい?

オートミールとは、精白した燕麦(エンバク)という麦をひきわりにしたものです。食物繊維やミネラル、ビタミンが多く含まれています。また、血中のコレステロール値を抑える働きもあるようで、押し麦と同じように人気の食材です。牛乳などにかけて食べる人も多いのではないでしょうか?オートミールの気になるカロリーですが、100gで約380kcal、糖質は約60gです。オートミールは押し麦の元となる大麦とは違う麦からできているので、押し麦に比べると少し硬さを感じるかもしれません。

■押し麦の簡単人気レシピをご紹介

押し麦には白米のような柔らかさもあり、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養価が豊富な食べ物です。子供でも食べられる食材なので、押し麦はいろいろな場面で使うことができます。ここでは、押し麦を使った簡単レシピをご紹介したいと思います。

・お菓子の簡単押し麦レシピ

押し麦を使った簡単で人気のレシピにお菓子があります。例えば、普段の材料に押し麦を加えて、クッキーを作ることができます。ココアパウダーを使って味のバリエーションを増やしてみたり、ドライフルーツを入れるのも美味しいでしょう。また、クッキー以外にもワッフルやスコーンを作ることができます。

・リゾットの簡単押し麦レシピ

白米の代わりに、押し麦を使ってリゾットもいいですよね。チーズを使ったリゾットや、トマトリゾットなども美味しいです。また、あさりやきのこを使ったリゾットもあり、バライティ―豊かなリゾットが作れるでしょう。押し麦もリゾットに合う食材です。

・スープジャーに入れる簡単押し麦レシピ

スープジャーとは、スープを保温または保冷させるための容器です。スープの中に食材を入れることで、温かさや冷たさをキープしたまま、お弁当としても持っていくことができるのです。押し麦の簡単人気レシピに、お粥のように押し麦を入れるものがあります。押し麦入りのスープやお粥を作って、スープジャーに入れるのもいいでしょう。そのときには、中華味や卵や野菜などを入れたお粥にすると、いろいろな味が楽しめます。スープジャーに入れて持ち歩けば、熱々のままランチに食べることができます。

最後に

押し麦は、栄養価が高く、食材として使いやすい食べ物です。似たような食材には、もち麦やオートミールがあります。また、白米や玄米も同じように美味しく食べられるので、カロリーや糖質、それに栄養価を考慮しながら、いろいろな食材を使ってみたらいいですよね。押し麦の簡単レシピは、実行しやすいものばかりですので、ぜひ押し麦を使って試してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin