common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

アボカドダイエットを成功させるカギとは?アボカドを毎日食べると太る?アボカドダイエットにおすすめレシピも紹介

2018.12.22

女性に人気の食べ物として有名なアボカド。実はダイエットにも優秀な食材なのです。今回はアボカドを使ったダイエットレシピと、アボカドダイエットを成功させるカギについて、ご紹介します。

栄養素を活かしたおすすめアボカドダイエットレシピ4選

アボカドには美肌効果と代謝促進効果があるビタミンEと、悪玉コレステロールを減らし代謝を活発にする不飽和脂肪酸。腸内の善玉菌を増やし、痩せやすい身体を作る不溶性食物繊維が多く含まれています。このため1個223kcalという、他の果物や野菜と比べるとやや高カロリーであるにも関わらず、ダイエット効果の高い食材として知られているのです。

アボカドダイエットレシピ①新玉ねぎとアボカドとサーモンのサラダ

【材料】
・サーモン 140g
・玉ねぎ 1/2個
・アボカド 1/2個

<ドレッシング用>
・醤油 大さじ2
・オリーブオイル 大さじ1
・酢(またはレモン汁) 小さじ1
・わさび

【作り方】
①ドレッシング用の材料を全て混ぜ合わせる
②新玉ねぎをスライス。アボカドやサーモンを食べやすい大きさに切る
③新玉ねぎとアボカドとサーモンを皿に盛り付け、ドレッシングをかける

【ダイエットのおすすめポイント】
食材を加熱していないため、よりたくさんの酵素を新鮮なまま摂ることができます。またドレッシングを自分で作ることで、市販のドレッシングを使うよりもカロリーを抑えられるのも、このレシピのメリットです。

アボカドダイエットレシピ②アボカドと豆腐の濃厚クリーミーサラダ

【材料】
・パスタ 1人前
・アボカド 1/2個
・豆腐 80~100g
・醤油 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・レモン汁、塩胡椒 お好みで

【作り方】
①パスタを茹でる
②パスタを茹でている間に、豆腐を潰し、アボカドを小さく刻む
③豆腐とアボカドと、残りの材料(調味料)を混ぜ合わせ、ソースを作る
④パスタを盛り付け、③のソースと和えたら完成

【ダイエットのおすすめポイント】
脂肪を効率よく燃焼するには炭水化物が必要です。このレシピでは炭水化物であるパスタが、アボカドの脂肪燃焼効果をより高めてくれます。さらにこのレシピは、豆腐のたんぱく質やアボカドの不溶性食物繊維も一緒に食べることができるため、バランスが取れた、健康にも良いことが分かります。

アボカドダイエットレシピ③アボカドと納豆と豆腐

【材料】
・アボカド 1個
・納豆 1パック
・豆腐 70g
・醤油 大さじ1

【作り方】
①豆腐を潰し、アボカドを角切りにする
②皿に①の豆腐とアボカドを載せ、その上に納豆をのせて完成

【ダイエットのおすすめポイント】
豆腐や納豆に多く含まれる良質なたんぱく質は、筋肉のもとになる他、爪や髪をきれいにする効果があります。また、豆類は低カロリーでありながら腹持ちが良いという性質があり、濃厚な味のアボカドと食べ合わせることで、さらに満腹感を高めることができます。

アボカドダイエットレシピ④アボカド種茶

【材料】
・アボカドの種 1個
・水 1L
・レモン汁 少々

【作り方】
①アボカドの種をよく洗い、1cm幅でスライス
②鍋に水と①のアボカドを入れて、30分ほど煮だす
③お好みでレモンやレモン汁を入れる

【ダイエットのおすすめポイント】
アボカドの種に含まれる食物繊維は、実の部分と違い、水溶性です。このためお茶にすることで、ロスなく全て飲むことができます。水溶性食物繊維にも腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があるため、さらなるダイエット効果を期待できます。
一方で、実際にアボカドの種茶を飲んだ人の口コミでは、作るのが茶葉に比べて面倒な上に、味が独特で、長続きしなかったという意見もあります。ダイエットは自分に合った方法で、無理せず続けるのが大切です。「これ私には合わない!」と思ったら、固執せず、次の方法を探してみて下さい。

アボカドを毎日食べて太った?アボカドダイエットは食べ過ぎ注意

アボカドにはダイエット効果の高い成分が多く含まれていましたが、だからと言って、たくさん食べれば良いというわけではありません。アボカドは1個223kcalなので、他の果物・野菜に比べると、高カロリーです。
アボカドの食べ過ぎはダイエット失敗の原因になってしまいます。またアボカドダイエットをしている時は、1日の全体摂取カロリーを正確でなくて良いので、計算すると良いでしょう。計算した上で、食べ過ぎになっていないかチェックするのが大切です。

量とタイミングが大事!アボカドダイエットを成功させるカギ

アボカドを食べるのは食事前

アボカドは味が濃厚のため、少量でも満腹感を味わえることで知られています。これを活かして、食事前にアボカドを食べるダイエット法が効果的と言われています。食事前にアボカドを食べることで、食べ過ぎを抑制することができ、トータルの摂取カロリーを抑えることができるのです。

食べるタイミングは朝食前、昼食前がおすすめとされています。アボカドに含まれる不飽和脂肪酸には代謝促進効果があるため、食後に動きがあると効果的に脂肪を燃焼できるのです。また食事自体に特に注意点はありませんが、アボカド自体にもカロリーがあるので、気持ち控えめに食べるのがポイントです。

服薬中は医師と相談を

アボカドは薬との相性が悪い場合があるため、何か服薬中の方は医師と相談してからアボカドダイエットを始めるのが良いでしょう。また市販の薬であっても、鼻炎薬や風邪薬とは相性が悪いことが多いと言われています。アボカドダイエットを始める時は、必ず薬との相性を確認しましょう。

最後に

アボカドにはダイエット効果の高い成分がたくさん含まれています。しかしアボカド自体のカロリーは、他の果物・野菜と比べて高いため、くれぐれも食べ過ぎは禁物です。「今日いっぱい食べちゃいそうだな…」という時、朝食か昼食の前に1個食べるのがおすすめです。またアボカドを食べた時は食事量を腹八分目ぐらいに抑えるのも重要なポイントとされています。
またアボカドは薬との相性が悪い時があるため、服薬中の人はアボカドダイエットを始める時は医師に相談し、よく成分を確認してから始めましょう。「アボカドダイエットを始めたいけど何を作ったら良いか分からない」という方は、ぜひおすすめレシピを参考にしてみて下さい。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin