common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

オレンジジュースとりんごジュースのカロリー比較!オレンジジュースは太る原因?それともダイエットの味方?

2018.12.22

オレンジジュースはスーパーやコンビニで当たり前に購入することができますし、カフェやレンストランでもほとんどのお店でメニューに入っている飲み物です。果物のオレンジが原料なので、ビタミンなどの栄養素も豊富なイメージがあり、健康を気にしながらも美味しい飲み物が飲みたいという方が好んで飲んでいます。では実際のところ、オレンジジュースのカロリーや糖質はどの程度含まれているのでしょうか?今回は、オレンジジュースのカロリーや糖質をりんごジュースなど他のジュースと比較しながら、オレンジジュースのダイエット効果やデメリットについて調べていきたいと思います。

オレンジジュースのカロリーと糖質量を知る

オレンジ100%ストレートでできたオレンジジュースのカロリーはコップ1杯(200ml)あたり約82kcalで、糖質量は約21.2gです。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

オレンジジュースのカロリーや糖質をりんごジュースその他飲み物と比較!

りんごジュースなど他の飲み物のカロリーや糖質量と比較してみましょう。

りんごジュースのカロリー・糖質

りんご100%ストレートでできたりんごジュースのカロリーはコップ1杯(200ml)あたり88kcalで、糖質量は23.6gです。カロリーも糖質量もオレンジジュースよりも少し高いことがわかります。

グレープフルーツジュースのカロリー・糖質

グレープフルーツ100%ストレートでできたグレープフルーツジュースのカロリーはコップ1杯(200ml)あたり80kcalで、糖質量は20.4gです。カロリーも糖質量もオレンジジュースと比べて少し低いことがわかります。

トマトジュースのカロリー・糖質

トマト100%ストレートでできたトマトジュースのカロリーはコップ1杯(200ml)あたり34kcalで、糖質量は6.6gです。オレンジジュース、りんごジュース、グレープフルーツジュースと比較して、最もカロリーと糖質が低いことがわかります。

オレンジジュースは太る?ダイエット効果とは

カロリーや糖質量だけで見てみますと、トマトジュースが圧倒的に数値が低いことがわかりましたが、オレンジジュースは太る飲み物でダイエットに向いていないのでしょうか。オレンジジュースのダイエット効果を探ってみましょう。

ビタミンCが豊富

オレンジジュースには今では栄養素としてあまりにも有名な「ビタミンC」が豊富に含まれています。みなさんがご存知の通り、ビタミンCには美容効果があることが有名です。その効果に隠れてしまっていますが、ビタミンCには抗酸化作用を助ける効果もわかっています。ビタミンCを摂取することで体内の抗酸化作用が高まると、体の老化を防ぎ基礎代謝を上げることにつながります。基礎代謝が上がること、すなわち痩せやすい体になることですので、オレンジジュースを飲むことはダイエット効果があると言うことができます。

ビタミンB1が豊富

オレンジジュースにはビタミンCの他にも、「ビタミンB1」という栄養素も豊富に含まれています。ビタミンB1には体内に摂取した糖質を流す効果があると言われています。糖質が多く体内に摂取されると、体脂肪として蓄積されていってしまいますが、ビタミンB1を摂取することで糖質を余計な体脂肪に変えずに体の外へ流し出してくれるため、ダイエット効果があると言うことができます。

イノシトールが豊富

オレンジジュースには「イノシトール」という栄養素も含まれています。イノシトールを摂取すると、血液中のコレステロールを下げてくれる効果があると言われています。コレステロール値が下がることは、太りにくい体になることであるため、ダイエット効果があると言うことができます。

オレンジジュースのデメリット?飲み方によっては太る?

栄養素の面でダイエットに効果があることがわかったオレンジジュースですが、反対にデメリットはあるのでしょうか。

オレンジジュースの原料に注意

ここまでお話ししたオレンジジュースはオレンジ100%ストレートのものについてお話ししています。オレンジジュースには100%ストレートではないものもあります。100%ではないオレンジジュースには、砂糖や食品添加物が含まれていることが多く、ダイエット効果が低いばかりか、むしろ太ってしまう可能性があります。

果糖の摂取し過ぎに注意

オレンジジュースには果糖という成分が豊富に含まれています。この成分こそがオレンジジュースが甘く美味しい理由になのですが、この果糖は砂糖よりも体脂肪として体内に蓄積されやすいため、太る原因となってしまいます。オレンジジュースの飲み過ぎには注意が必要です。

最後に

今回は、オレンジジュースのカロリーや糖質量について調べてきました。りんごジュースやトマトジュースなどとも比較してみましたので、カロリー・糖質が気になる方はご参照ください。オレンジジュースには栄養素の面でダイエットに効果があることがわかりましたが、果糖も多く含まれていて太る原因となってしまうため、飲み過ぎには注意が必要です。ダイエット中の方は1日1杯(200ml)以内にしておいた方が良さそうですね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin