common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ダイエット中だけどアイスクリームが食べたい!ダイエット中にコンビニで選ぶべきアイスの種類はどれ?

2018.12.18

ダイエットを始めよう!と思ったら、最初に止めようと思う人も多いアイスクリーム。糖分も脂肪もたっぷりで、アイスはダイエットの敵だと考える方も多いことでしょう。しかし、ダイエット中だけどアイスクリームが食べたい!ダイエットしててもアイスがやめられない!という人は多いです。そこで今回はアイスクリームに注目!ダイエット中に選ぶべきアイスの種類やおすすめのコンビニアイスの味など、ダイエット中にアイスクリームを食べるときに抑えておきたいポイントをご紹介します。

アイスには種類がある!ダイエット中にコンビニで選ぶべきアイスの種類を知ろう

実は、アイスには種類があるということをご存知でしょうか。含まれる乳固形分と乳脂肪分の量によって、4つに分類されています。まず、乳固形分15%以上、うち乳脂肪分8%以上のものを「アイスクリーム」、乳固形分10%以上、うち乳脂肪分3%以上のものを「アイスミルク」、乳固形分3%以上のものを「ラクトアイス」、そして乳固形分をほとんど含まないものが「かき氷」「アイスボックス」です。

乳成分は太るから、ダイエット中に食べるならかき氷かアイスボックス、ラクトアイスだよね、と思った方、実はそうとも限りません。なぜなら、ラクトアイスやアイスミルクには乳脂肪の代わりに植物性油脂が使われており、意外と高カロリーのものが多いからです。また、アイスクリームに多く含まれる乳脂肪は脂質の中でも消化吸収にすぐれ、良質なたんぱく質やカルシウム、ビタミン類を含んでいます。ダイエット中にコンビニでアイスを買う場合は、カロリーだけでなく、アイスの種類も確認してから商品を購入するとよいでしょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ダイエット中におすすめなのは「かき氷」や「アイスボックス」!たまには「アイスクリーム」も

氷菓はかき氷やアイスボックスなど、カロリーの低いものが多いため、ダイエット中に食べるアイスとしては最適です。しかし、ダイエット中はおなかがすいてイライラしてしまうことも多いもの。そんな時におすすめなのが、アイスクリーム。イライラを抑えてくれるカルシウムが豊富に含まれていますし、糖分もあるため少ない量でもかなりの満足感を得ることができます。

ダイエット中にアイスクリームを食べるときの注意点

先に挙げたように、栄養も多いアイスクリームですが、それなりにカロリーがあるのも事実。そこで、アイスクリームを食べる際は朝~昼の間にして、少量の小さなカップアイスを選ぶことをおすすめします。また、コンビニでハーゲンダッツなどのアイスクリームを選ぶ際は、乳脂肪分が12%程度でカロリーが250kcal以下のアイスクリームがおすすめです。

ダイエット中におすすめなコンビニアイスはどれ?アイスクリームの味は?

高カロリーになりがちなアイスクリームの中でも、実はダイエット中におすすめできるアイスクリームの味があります。コンビニでアイスを買う際は、ぜひ下記を参考にしてください。

ダイエット中のアイスクリーム!おすすめ味①:バニラ

バニラに含まれる香り成分「バニリン」には、満腹中枢を刺激して食べすぎを防ぎ、食欲をコントロールしているセロトニンの分泌を促す効果があります。

ダイエット中のアイスクリーム!おすすめ味②:ストロベリー

ストロベリーには食物繊維のペクチンが含まれ、不要なコレステロールを体外に排出する働きがあります。また、余分な水分を排出する効果があるカリウムも含まれており、低カロリーの割に栄養が豊富です。

ダイエット中のアイスクリーム!おすすめ味③:抹茶

抹茶に含まれるタンニンには、脂肪の吸収を抑制して分解する働きがあります。また、カテキンや食物繊維なども含まれており、ダイエット向きのアイスクリームといえます。

クッキーやナッツなど、多くの種類が含まれているものではなく、シンプルなアイスクリームのほうが低カロリーの割に栄養素が豊富なため、ダイエット中はこの3つの中からお好きなアイスクリームを選ぶのがベターでしょう。

コンビニのアイスは糖分が気になる!そんなときはダイエットアイスのレシピをチェック

いくら種類を選べばダイエットになるとはいえ、コンビニのアイスじゃやっぱり糖分や脂肪分が心配、という方は、手作りのアイスでダイエットするのもおすすめです。手作りなら砂糖をお好みの量に変更できますし、牛乳をヘルシーな豆乳に変更することも可能です。レシピはインターネットで検索すればたくさん出てきますので、手作りが好きな方は、ぜひダイエットアイスのレシピをチェックしてみてください。

ダイエットアイスを手作りする時間がない!そんなときは市販の糖質制限アイスがおすすめ

手作りがいいのはもちろんわかっているけど、そんな時間はないし手間をかけるのが面倒、という方には、市販の糖質制限されたアイスがおすすめです。代表的なのが、グリコの「SUNAO」またはシャトレーゼの「糖質70%カットのアイス」。どちらも豆乳を使用しており、低カロリーで満足感の得られるアイスとなっています。

最後に

ダイエットには食事制限や運動など、ハードなイメージがつきものですが、甘いアイスクリームをダイエット中に食べられるのであれば、空腹のイライラにも負けずにダイエットができそうですよね。もちろん食べすぎはNGですが、アイスクリームを上手に味方につけて、より楽しくダイエットを成功させましょう!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin