common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ところてんは低カロリーなのに太る?!黒蜜、三杯酢のカロリーは?栄養成分の効能やところてんダイエット成功のコツも

2018.12.7
ところてんのカロリーは低そうですよね。薄味で三杯酢や黒蜜をかけて食べることが多いところてんは、実際どれくらいのカロリーがあるのでしょうか。また、ところてんを食べ過ぎると太るという話も耳にします。ところてんダイエットは、本当に成功しやすいダイエット方法なのでしょうか?今回のテーマは、気になるところてんのカロリーについて。黒蜜や三杯酢をかけたときのカロリーやところてんに含まれる栄養成分の効能から、ところてんでダイエットを成功させるコツをご紹介していきます。

ところてんのカロリーは?三杯酢、黒蜜をかけたときのカロリー

ところてんのカロリーをチェックする前に、「ところてん」って、そもそも何が原料かをご存知ですか?ところてんとは、オゴノリやテングサと呼ばれる海藻類を煮溶かした液体を、冷やして固めたものです。市販されているところてんは、このように水と海藻類で作られたものが一般的です。そのため、ところてんのカロリーはとても低く、100gでなんとたった2kcalしかありません。スーパーなどに小分けで売られている市販のところてんは、一食100~200g程度なので、全部食べても10kcalに満たないんですね。

ただ、ところてんはそのままでは味がほとんどないため、三杯酢や黒蜜をかけて食べる方が多いでしょう。三杯酢や黒蜜をかけて食べる場合のところてんのカロリーを詳しくみていきましょう。

・ところてんに三杯酢をかけたときのカロリー

ところてんに三杯酢をかけたとき、三杯酢10gあたりのカロリーは約10kcalになるため、合計で約12kcalになります。ところてんが2kcalほどしかないのに、三杯酢をかけるだけでカロリーが上がるのがわかりますね。ここに、からしをつける方もいるでしょう。2g程度のからしを足すだけでも、ところてん+三杯酢+からしのカロリーは約18kcalになります。

・ところてんに黒蜜をかけたときのカロリー

次に、ところてんに黒蜜をかけたときのカロリーです。ところてんに黒蜜をかけた場合、合計カロリーは約22kcalになります。なんとところてん単品よりも黒蜜をかけると20kcalも増えるのです。これは約10gの黒蜜をかけた場合のカロリーなので、ところてんの味が薄いかといって黒蜜を増量してしまうと、更にカロリーは高くなるでしょう。

ところてんに含まれる栄養成分の効能は?

次に、ところてんに含まれる栄養成分の効能をみていきましょう。ところてん単品のカロリーは100gでたったの2kcal。前述したとおり、ところてんは水と海藻から作られています。そのためところてんに含まれる栄養成分で主なものは、海藻に含まれている食物繊維です。

・ところてんの主な栄養成分「食物繊維」の効能は

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があり、ところてんにはこのどちらの性質も含まれています。不溶性食物繊維は、腸の中で水分を含むことでぜん動運動を活発にし、腸内を刺激してくれるため、便秘解消に効果が期待できると言われています。

しかし、不溶性食物繊維ばかり摂取してしまうと、便が詰まってしまい逆に便秘になってしまうケースもあります。ところてんの栄養素である食物繊維には水溶性食物繊維も含まれているため、両方を適量摂取することで、便を柔らかくしスルリと排泄できるよう促す効果が期待できます。腸内環境が整うことで、体調が良くなったり肌のコンディションが改善されるといった効果も期待できます。

・ところてんだけを食べ過ぎると太る?

便秘にいいなら、ところてんをたくさん食べようと思う方もいるかもしれません。ですが、ところてんだけを食べ過ぎるのは、太る原因になる場合がありますので注意しましょう。

ところてんに含まれる栄養素は食物繊維だとご紹介しましたが、決して栄養成分がバランスよく含まれている食品とはいえません。つまり、ところてんだけを食べ過ぎることで、体が栄養不足に陥ってしまう可能性があるのです。人間の体は栄養が不足すると、必要な栄養を出来るだけため込もうとします。その結果、太る原因になるのです。ところてんが低カロリーでダイエット向きの食品だからといっても、ところてんだけを食べ過ぎるのはやめましょう。

Posted by admin