common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

グミダイエットで痩せた?!なんとグミダイエットで痩せた人続出!グミダイエットのやり方や注意点について

2018.11.3

世の中にはグミ好きが多いですが、グミを使ったダイエットで痩せたという記事を見かけます。手軽に食べられて痩せることができるなら試してみたいですね。しかし、落とし穴もありそう、今回はグミダイエットのやり方や注意点についてご紹介します。

グミダイエットのやり方

グミダイエットのやり方はとても簡単、食事に置き換えするのではなく、間食をグミに徹底するというダイエット法です。グミダイエットに成功した人のSNS投稿によるとスナック菓子やクッキーなどと違って長く噛む(咀嚼回数を増やす)ことで満腹中枢を刺激し余計な間食を防ぐ効果があるそうです。また、グミはスナック菓子などに比べて低カロリーだというのもダイエット成功の鍵だそうです。
確かに、スナック菓子は食が進み1袋を一気に食べてしまいます。また野菜だと安心してしまうトウモロコシや焼き芋も1本のカロリーが高めですよね。それに比べてグミは飲み込まないよう注意しながら口に含んだり少しずつ噛んだりすることで長時間口腔内に滞在させ食べたい気持ちを満たすことができます。

グミは低カロリー?

グミのカロリーは本当に低いのでしょうか。各メーカーの100gあたりのカロリーを比べてみましょう。

  • ハリボー ゴールドベア 343キロカロリー
  • 明治 果汁グミ ブドウ 329キロカロリー
  • 明治 ポイフル 344キロカロリー
  • ノーベル 男梅グミ 318キロカロリー
  • 味覚糖 忍者めし 梅カツオ 320キロカロリー
  • 味覚糖 忍者めし ブドウ 335キロカロリー
  • ブルボン フィットチーネグミ グレープ 330キロカロリー

 

100gあたりで比べると300キロカロリー台ですが1袋50g程度と考えると180キロカロリー以下です。製法などから、今回ご紹介していない商品も同じくらいの低カロリーであることが考えられます。

口コミから読み解くグミダイエットで太る理由

グミが低カロリーだといってたくさん食べてしまうという失敗は、他のダイエットでもやってしまうことですが、グミにはそれ以外にも落とし穴がありそうです。ブログなどの口コミからその原因を挙げます。

■余計に食欲が増した

濃い味のグミはそれ自体低カロリーですが、食欲を増進させもっと食べたいと思うようになります。また経験があると思いますが、酸っぱいものを食べて唾液が出るともっと食べたい、他のお菓子も少しくらいならいいかなという衝動に駆られます。さらに甘いものが続くと辛いものが食べたくなるのが人間ですね。

■食べ続けた

カロリーが低いからといってデスクの真ん中に置いてダラダラと食べてはただの間食ですよね。

■毎回1袋全部食べていた

間食を何回か設けて1回ごとに1袋を完食していた人もいます。

グミは低カロリーだが糖質を見落としてはいけない

落とし穴にはまり太った人の特徴としてたくさん食べたことが挙げられます。確かにグミ一袋のカロリーは他のお菓子に比べて低めですが、その甘味に着目すると水あめや砂糖や果汁が含まれているのがわかります。グミ100gあたりの糖質を見ると70~90gもあり、1袋50gとして全部食べたら1回の間食で35~45gも糖質を摂ることになります。40gの糖質を果物で例えるとグレープフルーツを1個食べたのと同じ、それなら自然の甘味である果物を食べるほうがヘルシーで満腹感を得られますよね。

グミダイエットで痩せた人がしたこととグミダイエットの注意点

ダイエット成功のコツは痩せた人を見本にすること、グミダイエットで痩せた人がしていたことを知り真似したりアレンジしたりしましょう。

■食べる量を決める

グミダイエットで痩せた人に多かったのが1回に食べる量をきちんと決めていたことです。例えば1袋を3回に分けて食べると決めると1回あたりに摂取するカロリーも糖質も1/3で済みます。

■梅や柑橘類を避けたほうが良い

食欲を増進させないために、酸っぱい味のグミは避けましょう。

■噛み応えのあるグミを選ぶ

柔らかいグミではなくハリボーのような噛み応えのあるグミを選んでゆっくりと食べましょう。咀嚼回数を増やすことで顔痩せ効果も期待できますよ。

■低糖質グミを選ぶ

コンビニで見かけるようになった低糖質グミをご存知ですか?!一般的なグミと比べて糖質を半分にカットしたグミがあるのでぜひ手に入れてみてください。

■無理をしない

グミダイエットで成功した人は無理をしていません。SNSを見ると朝食にグミを置き換えてダイエットしている人がいます。たしかに1日の総摂取カロリーが減るので体重は落ちますが、栄養が足りないので自律神経が乱れ血行不足を起こします。朝食は脳や臓器を活発にさせるためにきちんと摂るようにしましょう。

最後に

グミダイエットとしてSNS上にあがっていますが、グミはお菓子であり置き換えダイエットの材料として活用しないことをお勧めします。グミはあくまでダイエットの補助食品、小腹が空いたときに活用すると考えましょう。本気で痩せたいなら食物繊維やタンパク質などを含んだ食材をバランスよく食べて規則正しい生活をすることが大事です。

text:common編集部

Posted by admin