​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ダイエットの定番食材!鶏胸肉のカロリーは?ヘルシーな鶏胸肉も食べ過ぎは厳禁!鶏胸肉の人気ダイエットレシピ集

2018.10.12

ダイエットの定番食材として鶏胸肉を取り入れている方も多いと思いますが、実際のカロリーはどれくらいなのか知っていますか?また、鶏胸肉はたしかに肉類の中ではカロリーは低めですが、食べすぎると太る原因になるので注意が必要です。ついつい食べ過ぎてしまう原因や鶏胸肉のカロリー、そしてダイエット中にオススメの人気レシピについてまとめましたので、ぜひダイエットの参考にしてくださいね。

鶏胸肉はヘルシーでも食べ過ぎれば太る

鶏胸肉はヘルシーなイメージだから、お腹いっぱい食べても大丈夫!と思ってしまいますが、食べすぎると太る原因になるので注意して下さいね。どうして食べ過ぎてしまうのか、原因はコチラで確認しましょう!

・鶏胸肉のカロリーが低いことに安心して食べ過ぎてしまう!

ヘルシーだから大丈夫!と食べ過ぎてしまいカロリーオーバーになってしまう例です。鶏胸肉はヘルシーだけど、カロリーはあるので、たくさんの量を食べるとカロリーオーバーになってしまうこともあります。

・カロリーは低くても調理法によって太る原因になる

調理方法にも気をつけないと、その分カロリーが高くなります。油を使った調理法はカロリーがグンと高くなるので、ダイエット中なら油を使わないヘルシーな調理法で作ると良いですよ。

・皮付きで調理するとその分カロリーも高くなる

鶏肉のソテーを作る時など、皮も一緒に食べる方も多いと思いますが、皮には脂肪分が多く含まれています。その為自然とカロリーが高くなってしまい、太る原因になってしまうことも。徹底的にカロリーを控えたいのであれば、鶏胸肉の皮を除いて調理するようにしましょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

鶏胸肉と鶏もも肉どっちがダイエット向き?それぞれのカロリーを調べてみた!

鶏肉にはもも肉と胸肉があり、鶏胸肉の方が脂肪分が少なくヘルシーだと言われていますが、調理法や食べ方などによっては鶏もも肉の方がカロリーをオフする事が出来ると言われています。それはなぜなのか?鶏胸肉と鶏もも肉のカロリーと共に理由をまとめました。

・鶏胸肉のカロリーはコチラ

鶏胸肉のカロリーは、100gで105kcalとかなりヘルシーですね。脂肪分が少ないのでカロリーも低めになっていますが、皮付きだとその分カロリーが高くなってしまうので注意して下さいね。

・鶏もも肉のカロリーはコチラ

鶏もも肉のカロリーは100gで229kcalです。胸肉と比べると2倍違うので、ダイエット中ならこの差は大きいですよね。ただ、鶏もも肉はカロリーが高い分満腹感を得やすく、実は少しの量でも満足しやすいという性質があります。その為、鶏胸肉で調理してもつい食べ過ぎてしまうようなら、実は鶏もも肉の方がカロリーをセーブ出来ることもあるのです。

・鶏胸肉と鶏もも肉、どちらも肉類の中ではカロリーは低め

鶏胸肉と鶏もも肉、どちらも肉類の中ではヘルシーな部類に入りますが、鶏胸肉と鶏もも肉のカロリーの差は歴然です。でも、鶏胸肉は味が淡白なので味付けが濃くなる傾向にあり、調味料でカロリーが高くなってしまうこともあります。そして淡白な故につい食べ過ぎてしまい、結果的にカロリーオーバーしてしまった…ということも。鶏もも肉はカロリーは高めですが、その分満足感を得やすく、少量でお腹いっぱいになりやすいので、ついつい食べ過ぎてしまうという方は、思い切って鶏もも肉を使ってみると良いかもしれないですね。

カロリーを抑える調理法で!鶏胸肉の人気ダイエットレシピ集

鶏胸肉は単体ではヘルシーですが、調理方法によってカロリーが高くなるので注意しましょう。また、淡白なので食べやすく、ついつい食べ過ぎてしまうのでこちらも注意して下さいね。なるべく味付けを薄めにすることでカロリーを抑えることができます。

鶏胸肉の人気ダイエットレシピ①バンバンジー

鶏肉を茹でるので余分な脂分を取り除いてくれますし、皮も除いて作るのでヘルシーな調理法になります!きゅうりなどの野菜をふんだんに使うことでカリウムやビタミンの補給にもなり、野菜と一緒に食べることで満足度もアップするオススメの人気レシピです!

鶏胸肉の人気ダイエットレシピ②鶏ハム

胸肉に塩を少々とハーブなどの調味料をふり、ラップで棒状に巻いてジップロックなどに入れて茹でます。詳しい作り方はネットで検索すると沢山出てきますよ。しっとりとした食感になるので食べやすく、油を使わないのでヘルシーでオススメです!

鶏胸肉の人気ダイエットレシピ③鶏肉と野菜のポトフ

暖かいスープは代謝を促進してくれるのでダイエットにオススメ。季節の野菜と鶏肉を入れて煮込んだポトフは栄養満点なのにお腹いっぱいになりやすいので、こちらも人気のダイエットメニューです。コショウやショウガなどを一緒に入れると代謝も上がって一石二鳥ですよ。

最後に

ヘルシーと思っていた鶏胸肉も、実は調理法などによって太る原因になってしまいます。ですが、鶏胸肉はカロリーが低いので、調理法に工夫し食べ過ぎなければ、ダイエットの強い味方にもなってくれます!

  • 淡白なので味付けを濃いめにしてしまう方は、なるべく塩分などを少なめにすること。
  • 鶏胸肉単体だと食べ過ぎてしまう方は、野菜も一緒にたっぷり食べると食べ過ぎ防止に!
  • どうしても食べ過ぎてしまう方は、鶏もも肉だと満腹感を得やすいかも。

 

鶏胸肉は低カロリーでタンパク質も豊富な食材なので、上手にダイエットに取り入れたい所。ヘルシーだからとパクパク食べ過ぎずに、腹八分目に抑えるようにしましょう!

text:common編集部

Posted by admin