知ってた?“座りすぎ”を辞めることが、お尻を劇的に変える近道- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

知ってた?“座りすぎ”を辞めることが、お尻を劇的に変える近道

2018.5.9

“座りすぎ”が、近年世界中で問題視されていることをご存知ですか?仕事柄仕方がない、という方も多いかと思いますが、実はさまざまなリスクが潜んでいるんです。大したことじゃないと侮ってはいけませんよ。

“座りすぎ”で死亡リスクが高まる!?

1日中デスクに座っていて、あまり立ちあがることもない。そんな生活が当たり前になっている現代人は少なくありません。でもその習慣によって、死亡リスクが高まるという研究結果が世界的に公表されているんです。

座っている女性

座りすぎるだけで寿命が縮まってしまうなんて恐ろしいことですよね。この問題が広まってからは、さまざまなテレビ番組でも特集されるようになりました。座りすぎを防ぐために、立ったまま仕事ができるスペースを新たに設ける企業も増えてきているんです。

お尻が垂れる原因に!

座りすぎが与える影響は、ボディラインにも。座っている間、お尻の筋肉は全くといって良いほど使われていません。そんな状態が長く続くと、お尻の筋肉は衰え上手に使われなくなっていきます。

お尻を気にする女性

お尻の筋肉が働くのは、立っているとき、歩いているときなど。1日のうちで、どのくらいその時間を確保できているか考えてみましょう。1時間に1度、近くの洗面所に行くくらいでは、筋肉はたいして使われていませんよ!

お尻の筋力が衰えていくと、少し遠くまで歩いたり、階段を上ったりするだけで疲れを感じるようになります。ますます歩かなくなる、という負のスパイラルに陥ってしまうのです。

間違った座り方だともっとヤバい!

筋力が無い人は、立っているとき以上に座っているときに姿勢が悪くなってします。お尻を前にずらし下っ腹を丸めるような座り方をしていると、骨盤が後ろに傾いてしまいます。お腹とお尻の筋肉が使われないことはもちろん、身体の歪みを引き起こす原因に。背骨も間違った方向に曲がっているので、腰にも負担がかかります。

太りやすい人に質問。「骨盤を立てて座れますか?」

長時間パソコンの前で座っている場合は、首が前にでてしまっているケースも多々。それが、肩や首のコリを引き起こしています。見た目の印象も、とても美しいとは言えませんよね。

【専門家監修】鍵は○○の位置!繰り返す「肩こり」を根本から治す方法

座りすぎの人こそ、お尻トレーニング♡

座りすぎによる影響を和らげるためには、定期的にデスクから立ち上がり歩くことが大事。30分に一度は必ず取り入れるようにしましょう。

そして、お尻の筋肉を鍛えることも忘れずに。デスクワーク中心の方は、立ち仕事の方に比べて明らかにお尻の筋肉がさぼってしまっています。その分、おうちやジムでトレーニングをして刺激をしてあげましょう!そうしないと、差は開いていってしまう一方です。

お尻トレーニング 

お尻の筋肉は身体の中でも大きな筋肉なので、鍛えることで代謝も上がりやすくなります。疲れにくさも実感できるようになりますよ。
 
垂れ尻を防止するために、長時間座る習慣を意識的に辞めるようにしましょう。それだけで、一歩健康な身体に近づくことができるなら、やらない手はないですよね!お尻の状態も明らかに変わってきます。早速今日から、始めてみてください♡

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。