common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

胸が大きい人の悩みは重さにあり!胸の重さを動物やフルーツに例えると?胸を大きくする食べ物やサプリもご紹介

2019.3.1

女性ならば誰しも一度は考えたことがある「自分の胸の大きさ」について。その悩みどころはたくさんありますが特に「小さい」ことに悩むというのはよく耳にしますね。しかし、その反対に自分の胸が大きくても悩む場合があります。贅沢な悩みだと思われるかもしれないのですが、問題は「胸の重さ」なのです!「胸の重さや大きさに悩んで小さく見せる方法はないか…」と悩んでいるあなた、また「胸が大きいと重さで悩むことは分かってはいるものの、どうしても大きくしたい!」と考えているあなたに必見の情報をまとめてみました。解決の糸口が見つかるかもしれませんよ。
 

胸が大きい人はその重さで悩んでいる

胸を大きくしたいと思っている方、ちょっと考えてみましょう。胸が大きいことで生じるデメリットの「胸の重さ」「胸の大きさ」は胸が大きい人にとっては切実な悩みのタネです。

・胸の重さで肩こりになる

女性の胸(バスト)は両肩とすぐ繋がっている部分で、胸が大きいほど両肩に直にかかる重量も大きくなってしまいます。胸が大きい女性は胸の重さで肩こりになる場合が多いようですね。

・fカップ以上は服のコーデに影響が出てくる

大きな胸はそれだけで目を惹かれますし魅力的なものですが、言い換えると「目立つ」のです。特にfカップ以上になってくるとブラジャーのバリエーションが少なくなりますし、何よりファッションのコーデに支障が出てきますね。日本人の女性でfカップ以上の胸の大きさを持つのは全体の約4%〜7%で、少数派だと言えます。だから、一般的な服のコーデの幅も狭くなりがちなのですね。
ピッタリとした服は胸が強調されて着づらかったり、洋服のコーディネートにも影響が出ます。

胸の重さは体重に影響する?ブラジャーのカップごとに比較!

さて、女性の肩にかかっている「重量」とは一体どのくらい?また、胸の重さは体重にどのくらい影響しているのでしょうか?以下に平均的な女性の胸の重さをまとめました。(両胸おおよその重さ)

・Aカップ 326.3g
・Bカップ 447.5g
・Cカップ 531.3g
・Dカップ 758.8g
・Eカップ 1006.4g
・Fカップ 1180.0g

Cカップだと水500mlペットボトル一本分の重さ、Fカップになると水1ℓペットボトルに匹敵する重さです。Eカップからは1000g=1kgを超えてくるため、体重の割合への影響を感じてくるかもしれません。

胸の重さを動物に例えると?話題になったワコールのCMで検証!

胸の重さをグラム数で表されても、いまいちピンとこないですよね。では、2018年に話題になったワコールの「胸の重さをわかりやすく動物に例えたCM」を参考に見てみましょう。女性のみなさん、あなたの両胸にはどんな動物がぶら下がっていますか?

Aカップ=オウム
Bカップ=モルモット
Cカップ=ハリネズミ
Dカップ=ウサギ、
Eカップ=ニワトリ

胸の重さを大きさの似た果物に例えると?

さて、胸の大きさはモノに例えるとどんな感じになるのでしょうか?今回は丸い果物で表現してみます。女性はこれらの果物を抱えているようなものなのですね。

・Aカップ ミカン
・Bカップ 柿
・Cカップ リンゴ
・Dカップ グレープフルーツ
・Eカップ 梨
・Fカップ メロン

これ以上胸を大きくしたくない!様々な方法を紹介

女性の胸がどのくらい重いのか?人によってはニワトリを二羽いつも抱えているようなものだということが分かりましたね。大きな胸は重さがあることはもちろんですが、そのボリュームゆえにファッションの自由がきかないというデメリットもあるため、「胸が大きい」ことが真剣な悩みとなっている方だって一定数いらっしゃることでしょう。そこで、「巨乳で悩む」というはた目にはぜいたくな悩みを解決するための様々な方法をご紹介します。

胸が大きく見えないブラを使用

一般的にブラジャーといえばバストアップ効果があるものが主流ですが、それとは反対に胸のボリューム感を抑えるブラジャーが様々なメーカーから販売されています。

・ワコール『小さく見せるブラ』シリーズ

「バストトップからサイドを押さえるほっそりシート(特許第5807735号)で、ボリュームを上下のカップにキレイに逃してコンパクトにメイク」してくれるこちらのブラジャーはカップの形状やデザインなどが豊富で、大きな胸を持つ人特有のブラジャージプシーさんにとってはここもうれしいポイントです。(サイズはD〜Hカップあたりまで)

大きな胸を小さく見せるブラINFO|ワコールウェブストア

・アモスタイルバイトリンプ『小さく包みこむブラ(感動シルエット)ブラ』

肩紐の位置を高くすることで胸の安定感を高め、カップサイドの布地に伸びない素材と胸を支えるボーンを使用することでバストをコンパクトに包み込んで、美シルエットを叶えてくれます。デザインも可愛らしいため、すっきり美胸とともに服のコーディネートが楽しくなりそうです。

【最大30%OFF】小さく包みこむブラ(感動シルエット)ブラ&ショーツセット | <公式>下着通販 アモスタイル バイ トリンプ

・フェリシモ『ボリュームおさえてフラットブラ』

スポーツブラのような形状のこちらは、バスト全体を覆うパワーネットがボリュームをおさえてバスト全体をボリュームダウンしてくれます。

ボリュームおさえて フラットブラの会|フェリシモ

胸を大きく見せないコーデ

服のコーディネート次第でスタイルが変わって見えることがありますよね。そんなスタイル術を駆使して、胸の大きさを目立たせないような服の着こなしをしてみましょう。

・胸元を開け、首の詰まったトップスは避ける

Vネックやドレープネックなどの首回りにゆとりのあるデザインのトップスがオススメです。胸が大きいのに胸元を開けるのは、首が詰まったデザインだとその分布に覆われている面積が増えるため、より胸の大きさを強調してしまうからです。
タートルネックを着るとしても、オフタートルネックなどの首回りがゆったりとしたものが無難でしょう。

・足元やヘアスタイルなどに目線をそらせる

大きな胸に目がいきがちな洋服の場合は、そのほかの部分を強調して目くらましするのが効果的です。例えばボリュームのある靴、ゆったりしたトップスであるならばスキニーパンツを合わせてメリハリをつけてみましょう。また、帽子をかぶる、大きめのアクセサリー類など胸以外の部分に目がいくように小物を組み合わせるのも良いでしょう。

・縦のラインを意識する

大きな胸をはじめとして、身体をすっきりと見せるには、スタイル全体を縦のラインになるように意識しコーディネートしましょう。特に胸元が縦ラインになるように、ジャケットの前を開けて羽織ったりストールやマフラーなどを巻いたり垂らしたりして、奥行きと縦ラインの流れを作るとボリューム感を抑えるのに効果的でしょう。

体重を落として胸の重さを調整

胸の大きさや重さそのものをダウンさせるには、やはりダイエットで体重を落として重さを除くことが効果的です。女性がダイエットをして真っ先に脂肪がなくなる部分は胸だと言われていますし、胸を落とすのはさほど大変ではないかと思われます。また、胸が大きく揺れてしまう運動よりも食事内容を変えてみるほうが胸を落とすのに向いているでしょう。例えば、胸を大きくさせると言われる乳製品や、脂質の多い食事を避けると大きな胸のボリュームに変化が見られるかもしれません。

それでも胸を大きくしたい場合は?高校生ならまだ胸が大きくなる可能性あり!?

さて、ここまで胸の大きさや重さの悩みを解決する方法をご紹介しましたが、それでもやっぱり胸を大きくしたい!とお考えの方もいらっしゃることでしょう。胸を大きくしたいとお考えのあなたが高校生だとしたら、望みはまだまだあります。

胸の成長のターニングポイント「思春期」

女性の胸の発育は思春期、初潮の約1年前より始まってその後約4年で成長が終わります。日本女性の平均的な初潮の年齢が13歳前後であることから、おおよその胸自体の大きさは高校生でほぼ決まってくるということになります。(その後太ったり、妊娠したりすればまた変化します)胸はもちろんのことですが思春期の発育はホルモンによって起こるため、バストアップを目指す中学生、高校生は何よりも生活習慣を整え、ホルモンを安定させることが先決であると言えるでしょう。

胸が大きくなる食べ物ってある?

胸が小さいまま大人になってしまった…と思っても、まだ諦めるには早いかもしれませんよ。身体を作る基礎は食事だといえるように、身体の一部である「胸」も食べ物で大きくすることができる可能性があります。

・胸を大きくするのに効果的な食べ物:大豆(イソフラボン)

まずは王道のイソフラボンです。大豆に多く含まれているこの成分は女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをします。このホルモンは女性らしい身体を作るため、そのようなホルモンと似ている成分を含んだ大豆製品を摂ることでバストアップが期待できるということです。

・胸を大きくするのに効果的な食べ物:キャベツ(ボロン)

キャベツのほかにリンゴやブドウ、ナッツ類に多く含まれる「ボロン」とはホウ素のことでミネラルの一種です。胸を大きくするために働いてくれるボロンは、嬉しいことに胸の脂肪だけを増やしてくれるそうです。この成分は熱に弱いためなるべく生のまま摂取するように注意しましょう。

・胸を大きくするのに効果的な食べ物:肉類や牛乳(タンパク質)

胸を大きくするのにはタンパク質を摂るのが効果的だと言われています。そのタンパク質の合成に関わるアミノ酸の、特に「アルギニン」「リジン」「オルニチン」は成長ホルモンに働きかけるため胸を大きくする効果が期待できます。アルギニンはバストアップの長、大豆に多く含まれるほか豚肉の皮部分にも含まれています。リジンはまたもや大豆類とソバ、マグロやカツオに多く含まれます。オルニチンはシジミやマグロに多く含まれますが、食品からの摂取は難しい部類に入るためサプリメントを活用するのが良いかもしれません。

胸が大きくなるサプリってある?

前述のオルニチンを摂取するのにはサプリメントが効率の良い方法ですが、胸の大きくするのにダイレクトな働き方をするサプリメントをご紹介します。

・『ベルタプエラリア』

バストアップに効果があると言われるプエラリアが配合されています。さらに馬プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分も豊富だから、バストアップの効果を期待しつつ、綺麗になりたい女性にはオススメです

・『ボンボンボロン』

こちらはプエラリアの代わりに『ボロン』が配合されています。そのほかの美容成分も豊富ですし、厳しい品質管理が義務付けられているGMP認定工場で製造されているため安全性、安心感も高めなのが良いポイントです。

最後に

女性の気になる「胸の大きさ」について、胸が大きい人ほどその重さが悩みの元になるなど何かと困ることが多いですね。胸が大きくても小さくてもそれぞれに悩みがありますし、女性の価値は胸の大きさで決まるわけではありません。みなさんもご自分の胸について悩みがあったら、その悩みを解決できるように努力してみてはいかがでしょうか?

text:common編集部

Posted by admin