夫婦の寝室が別室ってセックスレスにならないの?ベッドを別にしている夫婦の割合は夫婦別室おすすめの間取り- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

夫婦の寝室が別室ってセックスレスにならないの?ベッドを別にしている夫婦の割合は夫婦別室おすすめの間取り

2019.1.12

最初は夫婦で一緒に寝ていたけど、今は夫婦別室。みなさんの周りにそんな夫婦もいるかもしれません。今回は、夫婦で別室だとどんな間取りがいいのか、実際どれくらいの夫婦が別室で寝ているのかをご紹介します。また、寝室が別の場合、気になる夫婦生活…。別室で寝ている夫婦はセックスレスにならないのでしょうか?調べてみました。

夫婦で別室の割合、ベッドが別の割合は?

どのくらいの夫婦が実際に別室で寝ているのか、ここでは紹介します。また、一緒の部屋だけどベッドは別という夫婦も多いはず。併せて調べてみました。

・寝室を別室にしている夫婦の割合は年齢が上がるにつれ、増えてくる!

夫婦で別室にする人たちは、それぞれ事情を抱えていることもあります。夫のいびきがうるさい、生活時間が違うなど何かしらの理由で寝室を分ける夫婦もいるのです。この、夫婦で寝室を別室にしている割合は30代で14%になります。40代で25%、50代で32%、60代で36%、更に70代以上の夫婦で47%以上が寝室を別室にしているという結果が出ています。夫婦で別室にする割合は、30代、40代と年齢が上がるにつれて増えていくようです。

・寝室は別室ではない。けどベッドを別にしている夫婦の割合は?

同じ寝室で寝ているけれど、ベッドや布団は別という夫婦の割合はどうなのでしょうか。調べてみました。30代、40代では53%、50代で52%、60代55%、70代48%となりました。意外とベッドを別にしている夫婦の割合は50%前後と、寝室を別室にしている割合よりも多い結果になりました。寝室を別室にしている夫婦の割合のように年齢が上がるにつれて増えるわけではありませんね。

夫婦で寝室が別室のときにおすすめの間取りを3種類ご紹介

さて、夫婦が別室で寝る場合、どんな間取りだとよいのでしょうか。まったく別の部屋にしてしまうと寂しいですよね。別室でも寂しい思いをしない、おすすめの間取りを3種類ご紹介します。

夫婦別室の間取り①メイン寝室とサブ寝室

今まで夫婦で一緒に寝ていた方におすすめの間取りを紹介です。まずは、今まで使っていた寝室をメイン寝室とします。そして、もう1つ、サブ寝室を作ります。帰ってくるのが遅くなってしまった時など眠る時間がずれたとき、一人になりたい時にサブ寝室を利用しましょう。サブ寝室は趣味部屋に使うのもおすすめ。趣味に没頭したいときにも利用するといいでしょう。またサブ寝室は、しっかりしたベッドではなく、簡易ベッドにするなど、あくまで「サブ」としておくといつのまにかサブがもう1つのメイン寝室になってしまうという事態を避けられます。

夫婦別室の間取り②引き戸で仕切る

夫婦の寝室の間に仕切り壁の引き戸を作ることで、1室を別室に分けることができる方法もあります。片開きのドアとは違うので、開けっぱなしにしておけば、間取りはそのままです。夫婦で別室の状態から同室に戻るのも簡単なので、寂しい時にはすぐに一緒の部屋で寝ることができます。また、引き戸を開ければデッドスペース(無駄な空間)が少ないというメリットもあります。間取りを変えるために自分で部屋の中に引き戸をDIYすることができるので、「普段、寝室は同じだけど、別室のときもあるといいな」と思う夫婦はチャレンジしてみてください。

夫婦別室の間取り③可動式の家具で仕切る

引き戸を作るのが難しい方、もっと簡単に別室を作りたいという方は可動式のクローゼットなどで夫婦の寝室を仕切るのもおすすめです。寝室を広い空間にしたい時や別室だと寂しいときは、クローゼットなど可動式の家具をガラガラと壁に寄せることができます。夫婦の寝室を別室の仕切りとして使いたい場合は移動させるだけなので、とても簡単です。

夫婦別室は寂しい?セックスレスにならない? 

好きで結婚したはずの夫婦。寝室を別室にするなんて、寂しいと感じないのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか。夫婦が別室で寝るなら、セックスレスにならないの?と気になりますよね。調べてみました。

・寂しいとは思わない!?夫婦別室の方がぐっすり眠れる

「夫婦で寝るのが別室なんて寂しい」と周りの人は思っても、当の本人たちは気にしていない場合があります。寝るときは一人の方が落ち着く、という方は意外と多いようです。いびきが気になって眠れず、イライラしていたけれど、夫婦の寝室を別室にしたらよく眠れるようになって、かえって夫婦仲がよくなったということも!また、別室ではなくても、ベッドが別なら寝相の心配もありません。寝返りも自由です。またリビングなどの生活の部屋は同じなため、全く顔を合わさないということはないので、寂しいという声も少ないようです。

・気になるセックスレス!夫婦別室の方が誘いやすいという声も 

寝室が夫婦で別室だと、夜の生活はどうしているのだろう?という疑問はあるかと思います。寝ている部屋が別室なら、夫婦生活はない…セックスレスになるのでは?と思いますよね。ですが、夫婦別室の方が、セックスに誘いやすいということもあるようです。相手の部屋に夜行く感覚が恋人時代を思い出すという意見も。夫婦で寝室を別室にしたことがきっかけでセックスレスになって寂しい!ということは意外と少ないです。
この場合、寝室が別でもセックスレスにならないというより、別室になる前からレスだったパターンがあります。別室にしたことでセックスレスに悩まない夫婦は、部屋が別だからこその楽しみを見出しているか、前からレスだったか、2パターンがあるでしょう。
別室にしてセックスの頻度が減るということは多くありますが、それ以上にいびきから解放された!と喜ぶ妻の声が多くあり、あまり寂しいということはないようです。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。寝室を別室にしている夫婦は年齢が上がるほど多くなる傾向があります。別室にする前から、いびきに悩まされていた、セックスレスだったということがあるようなので、夫婦の寝室を別にしてかえって夫婦仲が円満になったということもあります。ですが、新婚の場合は最初から別室にせず、まずは寝室の間取りを引き戸などで仕切るのがいいでしょう。別室は寂しいと感じたとき、すぐに同室に戻すことができますよ。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。