common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【専門家監修】たったこれだけ。30秒で肩こりを撃退する超簡単ストレッチ

2019.1.10
肩こりを感じたらマッサージに行く。その時には楽になるけれど、数日後にはまたガチガチの状態に・・・。そんなパターンを繰り返している方は、とても多いはず。もう、そんなスパイラルからは抜け出しましょう!今回は、慢性的な肩こりから解放されるための鍵を柔道整復師でトップアスリートからも厚い支持を集めている山縣 竜治(やまがた りゅうじ)さんに教えてもらいました。

“力”が抜けないから、肩が凝る!

――ずっしり重い肩こりって、マッサージをしてもすぐ戻ってしまうのが悩みです。根本からを治すには、どうすれば良いんですか?

肩こりの原因 力が入っている

それはみんな、“癖”のせい。肩こりは、肩回りに無駄な力が入ってしまうことが原因なんですが、ほとんどの人が力が入っているということに気が付いていないんです。

だから、揉んだらその時はほぐれるんですけど、またいつもの状態で過ごせばまたすぐに固くなってしまう。それを繰り返している人、多いですよね。

解決策としては、力が抜けている状態を体験させてあげて「これなんだ~!」って分かるのを繰り返すこと。そうすると、たんだん力が入っているかどうかが分かってくるんですよ。肩が凝っていることにさえ気付かなかった人も、気付くようになります。

「あ、今無駄な力が入っているな~」と日常でも気づけるようになると、力の抜き方もだんだんと分かってきます。それが根本から肩こりを解決するためのポイントです!

――確かに。自分でも気が付いていないけど、力が入ってしまっているのかも・・・。どんな風に力が入っていることが多いですか?

男女共に、肩が上がっちゃっている人が9割ですね。一番の原因はパソコンだと思います。手を前に出して、首(頭)が前に出た状態になってしまう。

そうすると頭が落ちないように、首の後ろの筋肉がずーっと引っ張って支えることになるんですよ。それで凝ってしまいます。

あなたの思う“良い姿勢”は間違っているかも!

――では、肩こりしないためには悪い姿勢を改善するのが大事?

肩こり 間違った姿勢

はい、まさにその通り。ただそこに落とし穴があって、多くの人が思う“良い姿勢”自体が間違っていたりするんです!

猫背といっても大きく3種類あります。

・首(頭)が前にでているタイプ

・肩が前に巻きこまれているタイプ

・胸椎が曲がって丸い背中になっているタイプ

実は8割の人が、頭が前にでているだけの状態です!それなのに猫背を正そうと、首の位置はそのままで、胸だけを張って辛そうな姿勢になっている人が多い。そうじゃないんだけどな~って内心思いますね。

まずは首(頭)の正しい位置を意識することが大事。それだけでも肩こり予防になりますよ。

Posted by admin