【専門家監修】効率良く痩せたいなら、ゆがみを治すのが近道!- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【専門家監修】効率良く痩せたいなら、ゆがみを治すのが近道!

2018.3.10

最近よく聞く”骨盤のゆがみ”。気になるけど、実際はどういうことかわからない!という方も多いのでは?そんな悩みを解消すべく、女性の骨盤の悩みに日々携わっているプロ、美容整体サロンヴィオーデ 有楽町店の整体師で、柔道整復師の資格を保有している 岸 詠士(きし えいじ)さんにお話を伺ってきました。今回は、骨盤が後傾してしまっている人の特徴やセルフケアの仕方を教えてくれました。

ぽっこりお腹、骨盤が後傾しているせいかも!?

ーー前回は骨盤が前傾している方についてお聞きしましたが、逆に後傾している人の特徴はなんですか?

骨盤が後傾している人は手足が太らないことが多いです。その代わりに、下腹部がすごく太くなってしまっています。

後傾するということは、腹筋に全く力が入らず、お腹がたるんでいる状態なのでお腹周りの贅肉がつきやすくなる

それから、もも裏の筋肉が下に引っ張られて張ってしまうので、背骨が丸まって猫背になり、首が前に出てしまうんです。首が前に出ると、顔が体より前に出るから当然、顔が大きく見えてしまいますよね。

骨盤が後傾すると、すごくカッコ悪い姿勢になってしまうんです。

セルフケアで後傾ゆがみ解消!

ーー骨盤が後傾してしまうと、そんなにたくさんのデメリットがあるんですね・・・。自分でできるゆがみを治す方法ってありますか?

一番良いのは、もも裏を緩めること。ホームケアではストレッチをして、緩めるのがオススメですね。僕が教えるのは、どれもみんな知っている簡単なストレッチばかりです。

でも、自分ではどういう風にゆがんでいるのか気づけなかったり、どこが張っているかわからない人もいます。なので来院していただいた時に、ストレッチの仕方を教えてご自身でもやっていただく、という形をとっています。中には続かない人もいるんですけどね。笑 

ゆがみを治して効率よくトレーニングを!

女性に比べて、男性は骨盤が大きくゆがむ人はあまりいないんですよ。女性は元々筋力が少ないことや内ももの筋肉が全然使えていないことが原因でゆがんでしまう。O脚の人や、脚のラインが崩れている人って内ももを使えていなくて、外側の筋肉ばかり使っているので脚が開いてきちゃうんです。

そういう人は外ももやお尻にアプローチして、張ってしまっている筋肉を取り除いてからトレーニングをすると、脚のラインがすごい綺麗になりますね!全て連動しているんです。

そもそも女性の骨盤って横に広がっているというのがあるので、それで外側の張りが出やすくなっているんです。ある程度は仕方がないのですが、それでもちゃんとメンテナンスしていくとよくなります。どんどん変わっていきますよ!

ーー脚のラインに悩んでいても諦めなくて良いんですね!勉強になります。最後にトレーニングを頑張るcommon読者へ一言ください!

ゆがみがある状態でトレーニングをすると、とっても効率が悪いです。ゆがみがある状態でスクワットをして、細くしようと思ってた太ももがもっと肥大してしまうなんてことも!

なので、ゆがみを治した状態からトレーニングをしていただいた方が効率よく効果が出ると思います。うちのお客さんは整体とトレーニングを並行して行なっている方がとても多いですよ。

 

今回は骨盤が後傾するとどういう影響が出るのか教えてもらいました。トレーニングをしているのに引き締まらないなと思ったら、一度整体へ足を運んでゆがみをとってもらうといいかもしれませんね。

岸 詠士

美容整体ヴィオーデグループ院長。柔道整復師。小顔調整・骨盤調整を得意としている。「心も健康で美しくなってほしい」をモットーに、根本的な問題を解決してくれると人気を集めている。
https://www.viorde.co/access

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。