頭痛や肩こりの元凶!ストレートネックを解消する2つの簡単ストレッチ|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

頭痛や肩こりの元凶!ストレートネックを解消する2つの簡単ストレッチ

2019.6.4

現代人に多い「ストレートネック」。なんと日本人の9割がその兆候があるというデータも!最近肩こりがひどいなぁという方はストレートネックかもしれません。今回は。ストレートネックになる仕組みと簡単に解消できるストレッチをご紹介します。

ストレートネックとは

ストレートネックとは本来S字にゆるやかにカーブしている首の骨が、前傾にまっすぐになってしまっている状態のことです。最近よく耳にする「スマホ首」もストレートネックのことです。もともと日本人に多く見られたそうですが、長時間パソコンやスマホを使うことで首が前傾姿勢になりやすいため、ここ数年でさらにストレートネックの人が増えたそうです。

今、ストレートネックが問題視されているのは、ただ単に姿勢が悪くなるということではなく、健康面でさまざまな不調が現れてしまうから。今あなたが抱えている不調もストレートネックが原因かもしれません。

今回は、ストレートネックのデメリットと共に、解消するための簡単ストレッチをご紹介していきます。

ストレートネックによる症状

疲労感の女性

人の頭部はとても重いのですが、正常な首では緩やかなカーブで頭の重さの衝撃を吸収しています。しかし、まっすぐに伸びてしまったストレートネックの首では、頭の重さを受け止めるクッションが無く、首や肩周りにダイレクトに負荷を与えてしまいます。さらに血流も滞らせてしまいます。

その結果、肩こり、冷え、頭痛、眼精疲労、めまい、吐き気、腰痛、不眠など様々な不調を引き起こしてしまうのです。

日頃からストレッチや運動をする習慣が無い方は、首が前傾したままで正しい位置に戻る機会がなく、症状をさらに悪化させてしまう傾向があります。

ストレートネック診断!簡単セルフチェック

ストレートネック 女性

日本人の9割がストレートネックの兆候があるとも言われています。自分がストレートネックかどうかセルフチェックしてみましょう。

壁を背にしてまっすぐ立ちます。その時に後頭部、肩甲骨、おしり、かかとの4ヶ所が自然と壁につくか試してみましょう。後頭部が壁につかないあるいは意識的に首を倒さないと壁につかない方はストレートネックの可能性大です。

分かりやすい方では、横向きの写真を撮ってもらうとすぐに首が前に落ちているのが分かるかと思います。

ストレートネックの兆候があった方は、今抱えている肩こりや頭痛、顔のむくみ、慢性疲労などもストレートネックの影響があることを疑ってみましょう。

ストレートネックを解消する簡単ストレッチ

ストレートネックを解消する簡単ストレッチ

ストレートネックを解消するためには、普段の姿勢を気を付けることに加え、ストレッチで首の骨や周囲の筋肉を柔軟にしてあげることが大切です。ここからはストレートネックを解消するためにストレッチをご紹介していきます。

・首のストレッチ

1. 椅子に軽く座ります(背筋は自然に伸ばすようにします)。
2. 両手を頭を前に倒し、下を向きます。両手を組み合わせ頭の後ろにおき、力が加えずに手の重みで首の後ろをストレッチします。この状態でゆっくり呼吸をしながら10秒間キープします。
3.今度は、両手を合わせ中指の先を顎の下にあて、ゆっくりと上を向きます。この状態でゆっくりと呼吸をしながら10秒間キープします。
4. これを5~10回程繰り返します。

背中はまっすぐ伸ばしたままで、首だけを動かすのがポイントです。最初はあまり首が動かなくても大丈夫です。動かせる範囲でゆっくりと行いましょう。回数を重ねるごとに可動域が広がっていくことが実感できると思います。デスクワークなどで同じ姿勢を続けたときなどは、休憩も兼ねて行ってみましょう。

・ロールダウン

1. 足をこぶし1つ分開けて、まっすぐ立ちます。
2. 肩と腕は力を抜いて、首はまっすぐ伸ばして前を見ます。この姿勢で大きく息を吸います。
3. 息をゆっくりと吐きながら、体を前屈させていきます。曲げる順番は頭、首、背中、腰というように上から順番にゆっくりと体を丸めていきます。背骨の1つ1つを順番に折り曲げていくイメージです(できれば膝を曲げずに、体をできる限り前屈させます)。
4. 体が前屈しきったところで、息を吸います。
5. 息をゆっくりと吐きながら、反対に腰、背中、首、頭の順番にゆっくりと上体を起こしていきます。
6. これを5回繰り返します。

背骨を1つずつ曲げていき、1つずつ戻していくイメージがとても大切です。首だけでなく背骨全体の本来のS字状態へと導くのに効果的なエクササイズです。深く呼吸をしながら行うことでより体が動きやすくなります。5回1セットを朝起きた時と、お風呂上がりの2回行うのがおすすめです。

ストレートネック解消エクササイズの効果

1、美容面でも嬉しい効果アリ

ストレートネックによる血行不良で肌がくすんで、化粧ノリが悪かったり、疲れ顔に見えてしまうこともあります。ストレートネック解消エクササイズで首回りの血行を良くすることで全身の血液の巡りが良くなり、肌トラブルの改善も期待できます。

また、ストレートネックで収縮した首やあご周りの細かな筋肉を動かすことで、顔のむくみや首のシワ、たるみの改善にも効果アリです。ストレートネックを解消することで、ツラい首の痛みだけでなく、美容面でも相乗効果があるなんて嬉しいですね。

2、首だけじゃない、全身に嬉しい効果

ストレートネックを解消するエクササイズ「ロールダウン」では、背骨全体を細かく動かせるようになるので、ストレートネック以外にも肩こり、腰痛の改善にも効果的です。また、運動不足や加齢による筋力低下で、背骨を支える筋肉が衰えることで背骨は曲がっていきます。

ロールダウンを毎日行うことで背骨を支えるインナーマッスルを鍛えられるので、全身を正しい姿勢に保つことができ、ストレートネックや肩こり腰痛などの予防にもなります。

 

ストレートネックには日頃の予防が大切!

さまざまな体の不調を引き起こすストレートネックですが、日頃のエクササイズで予防することは簡単です。「軽度だから大丈夫」と放っておくと、いつのまにか症状が重くなって他の体調不良まで招いてしまうかもしれません。今回ご紹介した簡単エクササイズでしっかり予防しましょう。

あや

あや

心理学、マインドフルネス、栄養学、筋力トレーニングの知識をもとに、女性の心と体の トータルアドバイスを行う。自身も週3回ジムでの筋トレや有酸素運動、ピラティスを 継続。日々理想のボディメイクメソッドを模索中。

LINE@友達追加

美尻特集