common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエットの分かれ道!空腹を感じたときにやってはいけないこと&絶対やるべきこと

2019.11.16
空腹を感じたときにやってはいけないこと&

「あぁお腹が空いた」そう感じたときに、どんな行動をとるかがダイエット成功の鍵を握っています。空腹時の行動の選択を間違ってしまえば、ダイエットは失敗に終わります。反対に空腹との上手な付き合い方さえ知っていれば、誰でも簡単に痩せることができます。ここでは、ダイエットの分かれ道となる空腹を感じたときの行動についてご紹介。空腹後にやってはいけないこと、絶対にやるべきこととは?

空腹を感じたときにやってはいけないこと

まず空腹時にやってしまいがちな間違った行動をチェックしていきましょう。思い当たる方も多いのでは?

空腹を感じたときにやってはいけないこと

  • ふらりとコンビニによる
  • とりあえず飲み物(加糖)を飲んでしのぐ
  • 甘いものを食べる
  • パンやサンドイッチ、おにぎりを食べる
  • 唐揚げを食べる
  • 食事の時間になるまで気合で我慢する
  • 空腹を我慢して美味しくビールを飲む

空腹を感じたらまずはコンビニで物色し、いきなり甘い飲み物や食べ物、炭水化物(パン、おにぎり)など口にするのは、典型的な太るパターンです。糖質を多く含む食べ物は、血糖値を急激に上げるからです。急上昇した血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが大量に分泌されますが、インスリンには脂肪を貯め込みやすくする性質があります。その上、インスリンの大量分泌により、今度は血糖値が急降下し、再び激しい空腹を感じるようになります。

特に気を付けたいのが、甘い飲み物です。食べ物以上にダイレクトに血糖値上昇に繋がるそうです。1本150キロカロリーなら問題ないよね、とカロリーだけで判断するのは辞めた方が良さそうです。他にも空腹で油ものを食べるのも良くないですね。

「空腹を我慢する」のは一見ダイエットに良さそうですが、我慢をしすぎるとドカ食いに繋がってしまうので注意しましょう。次の食事の際に血糖値上昇も気になります。「空腹を我慢して美味しくビールを飲む」というのは、健康の観点からも避けた方が良いことは明白です。酔いが回りやすくなりますし、胃腸への負担が大きいです。

では、空腹を感じたらどんな行動をするのが正しいのでしょう。ここからは、絶対に取り入れるべき空腹の対処法をご紹介していきます。

「これで3kg痩せました」ダイエット成功者が食べていた食べ物とは?

空腹を感じたときの正しい対処法(1)水を飲む

お腹が空いたから何か食べたいと思ったら、まずは水を飲むことを習慣にしましょう。ノンカロリーなら、お茶やハーブティーなどでも良いと思います。喉の渇きと空腹とは、非常に似ているものです。脳ですらその違いを判断するのは難しいようです。

水分を補給すると、驚くほど簡単に空腹を落ち着けることができます。ゆっくり飲めて、胃腸を温めることのできる白湯なら、尚更良いですね。白湯を飲む習慣を取り入れることでダイエットに成功する方はとても多いですが、それは空腹を感じにくくなり食べ過ぎることがなくなるからです。反対に、水分補給を怠っていると空腹を感じやすいので注意しましょう。

Posted by kamoshita