Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ランナー必見!食とスポーツの融合が楽しめる注目のランステカフェ”グランミール”の魅力

2017.9.27

駒沢公園西口の真正面に構える「Running Station&Recovery cafe Grunmeal」は、ランニングステーションを併設したビストロカフェとして公園周辺でランニングを楽しむ方を中心に人気を集める注目スポット。Grunmeal(グランミール)の魅力ポイントをたっぷりご紹介していきます!

Running Station&Recovery cafe Grunmeal

Grunmealのオーナー兼シェフの松井聡さんは、東京農業大学で食品科学を学んだ経歴を持つほか、ご自身もランナー経験が豊富なことから、「ランナーはトレーニングのみならず、走る前後の栄養補給も大切なトレーニングの一環なので、食事面のケアもしっかり心がけてほしい」との思いを込めてこのようなコンセプトのビストロカフェ“Grunmeal”をオープンするに至ったんだそう。

フィットネス女子必見のランチメニュー

「鶏胸肉のコンフィセット」
S:860円+税(420Kcal)、M:890円+税(543Kcal)、L:950円+税(678Kcal)
※カロリーはごはん・スープ・前菜ミニスムージもすべて含めたもの

美味しさはもちろん、栄養バランスにも考慮したランチメニューは、低脂質の食材でも旨味を閉じ込めたジューシーな仕上がりの真空低温調理を施した肉料理がメイン。

中でも、究極のヘルシーフードとしてGrunmealが一押しするランチメニューは「鶏胸肉のコンフィセット」。グランミールのレシピ開発の原点となったメニュー。良質なタンパク質が摂れる鶏胸肉では、焼くとどうしてもパサついてしまうのが難点…。そこでグランミールでは、真空低温調理法を用いてしっとりジューシーに、ハーブ&ソルトでさっぱり美味しく仕上げているのがポイント。

リカバリードリンク ¥350+税
※ランニングステーション利用で¥300+税

また、Grunmealオリジナルで提案する“リカバリードリンク”は、ランナーから大人気なんだとか! “牛乳、リンゴ酢、レモン”とシンプルな材料をミックスすることで、まるでヨーグルトのような舌触りのさっぱりドリンクに仕上げているのがポイント。タンパク質、糖質、クエン酸が豊富なので、運動後30分以内に摂取することで、体の疲れをリカバリーする効果が期待できるそう。

ランニングステーションってどんな施設?

Grunmealオフィシャルより

駒沢公園でのランニングはもちろん、お店の周辺でスポーツをする人が快適に楽しめるサポートをしてくれるスポット。カフェ内には、清潔感あふれるシャワー室やロッカーがある更衣室も完備されているんです。

またグランミールでは更衣室を利用ができるほか、ランニングシューズのレンタルも無料で行なっています。手持ちのシューズがないタイミングでも、気軽にランニングを楽しむことができちゃうんです。

魅力のポイントが他にもたくさん!

グランミールにはランナーに限らず、駒沢公園が目の前なことからペット同伴でカフェを楽しむ方も大勢いらっしゃいます。また駒沢大学の学生も多いことから、wi-fi&電源も完備。大型テレビもあるので、スポーツ観戦を楽しむこともできるんです!

ヘルシーなのに美味しくて、しっかり栄養面も考えられた食事も楽しめる、フィットネス女子には見逃せないスポット。“動いた体においしさを…”を掲げる新スタイルのランステカフェ、ぜひおすすめです!

 

SHOP INFO


Running Station&Recovery cafe Grunmeal

WEB
http://grunmeal.com/
住所
東京都世田谷区駒沢4-13-10 ダット駒沢公園2F (東急田園都市線 駒沢大学駅 徒歩10分)
営業時間
火〜金/7:00~~23:00 [L.O.]22:00

月/11:00~15:00 [ディナー]18:00~23:00 [L.O.]22:00

※月が祝日の場合は火が11:00オープン
土日祝/7:00~~23:00 [L.O.]22:00
ランニングステーション/ 7:30~22:00
TEL
03-5787-8426

cameraman:Takumi Yano

 

writer:Mao Abe

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。