common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ジョギングより痩せる!?「スロージョギング」のダイエット効果がすごい

2018.12.11
ダイエットをしたい。でも、辛い運動はしたくない。そんな方は、スロージョギングを始めてみませんか?スロージョギングなら、楽に体を動かして効率的にダイエットができます。今回は、そんなスロージョギングの方法や効果を紹介していきます。

ジョギングダイエットとは?

ジョギングダイエットとスロージョギングの違いを知るためにも、まずは普通のジョギングダイエットを簡単に紹介していきます。ジョギングダイエットとは、脂肪燃焼に効果的と名高い有酸素運動のジョギングで、ダイエット効果を得ようというものです。特に難しい技術もいらず、靴さえあれば気軽に始められるため、ジョギングダイエットを始める人は多いです。

ジョギング効果ありすぎ?ジョギングダイエットを行った効果は?

ジョギングダイエットは「ジョギング効果がありすぎる」とも言われています。ジョギング効果がありすぎだと感じた人は、3カ月でどのくらい効果があったのか?また、ジョギングダイエットをやるのに効果的な方法や、ダイエットを始めてからのビフォーアフターはどうなったのかを見ていきましょう。

ジョギングダイエットの効果は3ヶ月で体感できる?

ダイエットは続けることで効果を感じることが多く、ジョギングダイエットの効果も3ヶ月程経過してから「ジョギング効果ありすぎ…」と実感することが多いようです。なので、ジョギングダイエットを始めてすぐに効果がなくても、まずは3ヶ月続けるようにするといいでしょう。ジョギングダイエットでは「3ヶ月で1.5kg痩せた!」「むくみが解消された」という口コミが見られます。ですが、ジョギング効果ありすぎと感じる人もいれば、「3ヶ月も続けるのは無理」「ジョギングダイエットを始めて3ヶ月が経ったけれど効果ない」と感じる人もいるでしょう。

ジョギングダイエットを成功させるための効果的な方法は?

ジョギングダイエットの効果的な方法は、どのようなものがあるのでしょうか?ダイエットを始めてからのビフォーアフターを実感するためにも、ジョギングダイエットを成功させる効果的な方法を知っていきましょう。

ジョギングダイエットで効果的な方法として言われているのは、15~20分以上継続してジョギングを行うということです。運動中は糖と脂肪をエネルギーとして消化していきますが、最初は糖から消化していくようになっています。15~20分ほど走ると脂肪も使われ始めるので、走る時間が短い人は3ヶ月が経っても効果を感じないのかもしれません。ダイエットしていて「ジョギング効果ありすぎ…」と実感している人の多くは、毎日15~20分は走っているのです。慣れるまでは大変ですが、運動を続けていきましょう。

ジョギングダイエットのビフォーアフター

ジョギングダイエットを行った人のビフォーアフターが気になりますよね。

ジョギングダイエットの体験談では、「体重が減っただけではなく体が引き締まった!」や「体の代謝が上がって、汗をかきやすくなった!」などのジョギング効果がありすぎ!と思う成功ビフォーアフターがありました。痩せただけでなく、代謝がよくなり、適度に筋肉がついて痩せやすい体に変化した人が多いようですね。ただ、効果を感じられず、残念ながら痩せないで終わった人もいます。ジョギングダイエットを始めてからのビフォーアフターをしっかり感じたい場合は、ジョギングの時間に注意して毎日走るようにしましょう。

もし、ジョギングするのが疲れる…、走りたくない…というときは、スロージョギングでダイエットしてみましょう。

Posted by admin